佐藤健、結婚相手の必須条件は… 「家事をしっかりしてくれる人」

2017年11月28日 / 17:25

佐藤健(左)と土屋太鳳

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントが28日、東京都内の結婚式場で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳が登場した。

 岡山在住のカップルの実話を基にした本作は、結婚式直前に病に倒れ意識不明に陥った婚約者(土屋)と、彼女の回復を信じて8年間待ち続けた男性(佐藤)の姿を描いた奇跡のラブストーリー。

 映画にちなんでウエディングドレスでバージンロードを歩いた土屋は、佐藤を見上げながら「この距離で拝見すると迫力があります」と照れ笑いを浮かべた。

 タキシード姿の佐藤も「慣れないのでどう歩いて良いのか分からない」とソワソワした様子で、自身のエスコートぶりについては「40点。もうちょっと優雅に心にゆとりを持ってやりたかったけど、ちょっと緊張しちゃってできなかった」と苦笑い。

 この日は、結婚を控えた“プレ花嫁”たちも参加。2人に質問するコーナーで「理想のプロポーズのシチュエーション」を尋ねられた佐藤が「男はできるなら、やりたくないですよね」と本音を明かして、女性陣を驚かせる一幕もあった。

 「プロポーズに理想を持つのは女性なんじゃないですか?」と語った佐藤は、プロポーズを「気の重くなるイベントの一つだと思う。だからもし自分が本当にやるんだとしたら、かなり“さり気なく”しかできないと想像します」と語った。

 それでも、共演した土屋は「健先輩は、とても真摯(しんし)で愛情深い方。なので、健先輩にプロポーズしていただける人は本当に幸せな人だと思います」とフォローした。

 自身の理想とするプロポーズについては「相手によると思う。相手の方が一生懸命考えて伝えようとしてくれたものなら(どんな形でも)うれしいです」と話した。

 さらに希望の結婚年齢についても質問が。佐藤が「遅くても30代後半までにはしたい。なので、マックスリミット、10年以内。早い分にはいつでも構わない」と答える一方、土屋は「1人の方と出会い、機会があれば…。その時には(結婚に)挑戦したいと思います」と語った。

 理想の結婚相手について、佐藤は「マストになってくるのは、家事をしっかりしてくれる人。逆に他の条件みたいなのはない。自分が片付けなど家事ができるタイプでないのでそこはやってくれる人がいい。今は一人暮らしですから、やむを得ず…という感じだけど、できたらやりたくない」と本音を漏らした。

 土屋も「思いやりのある方。知識の豊富な方が好きなので、いろいろなことを話してくれる人がいい」と理想を語った。

 映画は12月16日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

木村佳乃主演「恋する母たち」“禁断の恋”に反響 「実際にやられたら嫌だけど、不倫ドラマは大好き」

ドラマ2020年10月31日

 木村佳乃が主演するドラマ「恋する母たち」(TBS系)の第2話が、30日に放送された。   本作の原作は柴門ふみ氏。脚本を大石静氏が担当し、息子が同じ有名私立学校に通う3人の母親・杏(木村)、優子(吉田羊)、まり(仲里依紗)の恋愛と友情を描 … 続きを読む

北村匠海「今日ここに立つことが少し怖かった」 「僕は決してかわいそうなやつではない」

映画2020年10月30日

 映画『とんかつDJアゲ太郎』の初日舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の北村匠海、山本舞香、浅香航大、池間夏海と二宮健監督が登壇した。  出演者の一人である伊藤健太郎は、29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕され … 続きを読む

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

page top