長澤まさみ、撮影指示に対し虚無的な顔を!? 黒沢清監督「うれしいやら、困ったやら」

2017年9月9日 / 16:16

主人公の鳴海を演じた長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が登壇した。

 本作は、数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆な設定を基に、日常が異変に巻き込まれていく様子を描いたサスペンスラブストーリー。

 長澤は、まるで別人になって帰って来た夫(松田)に、戸惑いつつもいら立ちを隠せない鳴海を演じた。劇中の前半では「ずっと怒っていた」そうで「怒るという感情の中に鳴海の優しさ、悔しさの全てが注ぎ込まれていたので…」と感情表現の難しさに触れつつも「人間らしい役を演じられてとても勉強になりました」と充実の笑みを浮かべた。

 そんな長澤と初タッグを組んだ黒沢監督は「大体『こういう感じでお願いします』と言うと、普通は『はい』とか『嫌だ』とか反応が返ってくるのですが、長澤さんは『あっ…。はい』と1回、虚無的な顔をする」と紹介。

 「はい」の前に少しの“間”があるとし「これがうれしいやら、困ったやら。でもそう言って、必ず(期待通りに)やってくれる頼もしい女優でした」と明かした。

 これを聞いた長澤は「多分、できるかな…?と考えていたんだと思います」と釈明しつつ「すみません。はっきりしているんだか、してないんだか、という感じですね」と照れ笑いを浮かべた。

 一方、ジャーナリストを演じた長谷川は「以前から黒沢監督の大ファン」だったそうで「撮影はすごく幸せな時間でした。あまりにもファン過ぎて、過去の作品のことばっかりを聞きまくった」と明かした。

 「相当、うっとうしかったと思いますが、大丈夫でしたか?」と不安げに尋ねる長谷川に、黒沢監督は「大丈夫なんですが、長谷川さんと隣り合うと、どうしても雑談してしまい…。(自分は)他にも考えなきゃいけないことがたくさんあったんだけど」と返して笑いを誘った。

(左から)恒松祐里、長谷川博己、長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙、黒沢清監督


芸能ニュースNEWS

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

中田英寿「外国人の友達から評価が高い」 自身主催の“SAKE”イベントを開催

トレンド2019年4月19日

 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」「ご当地キットカット ペアリングBAR」オープニングセレモニーが19日、東京都内で行われ、元サッカー日本代表の中田英寿氏が登場した。 続きを読む

崎山つばさ、舞台初主演で「テンション上がりすぎた」 ゲネプロで負傷アクシデント

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 舞台「幕末太陽傳 外伝」の公開ゲネプロおよび囲み取材が18日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、入江甚儀、中野あいみ、武藤十夢、愛原実花、柳亭小痴楽ほかが出席した。  本作は、日活クラシック映画を代表する故・川島雄三監督の生誕百年記念 … 続きを読む

page top