長澤まさみ、撮影指示に対し虚無的な顔を!? 黒沢清監督「うれしいやら、困ったやら」

2017年9月9日 / 16:16

主人公の鳴海を演じた長澤まさみ

 映画『散歩する侵略者』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、黒沢清監督が登壇した。

 本作は、数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆な設定を基に、日常が異変に巻き込まれていく様子を描いたサスペンスラブストーリー。

 長澤は、まるで別人になって帰って来た夫(松田)に、戸惑いつつもいら立ちを隠せない鳴海を演じた。劇中の前半では「ずっと怒っていた」そうで「怒るという感情の中に鳴海の優しさ、悔しさの全てが注ぎ込まれていたので…」と感情表現の難しさに触れつつも「人間らしい役を演じられてとても勉強になりました」と充実の笑みを浮かべた。

 そんな長澤と初タッグを組んだ黒沢監督は「大体『こういう感じでお願いします』と言うと、普通は『はい』とか『嫌だ』とか反応が返ってくるのですが、長澤さんは『あっ…。はい』と1回、虚無的な顔をする」と紹介。

 「はい」の前に少しの“間”があるとし「これがうれしいやら、困ったやら。でもそう言って、必ず(期待通りに)やってくれる頼もしい女優でした」と明かした。

 これを聞いた長澤は「多分、できるかな…?と考えていたんだと思います」と釈明しつつ「すみません。はっきりしているんだか、してないんだか、という感じですね」と照れ笑いを浮かべた。

 一方、ジャーナリストを演じた長谷川は「以前から黒沢監督の大ファン」だったそうで「撮影はすごく幸せな時間でした。あまりにもファン過ぎて、過去の作品のことばっかりを聞きまくった」と明かした。

 「相当、うっとうしかったと思いますが、大丈夫でしたか?」と不安げに尋ねる長谷川に、黒沢監督は「大丈夫なんですが、長谷川さんと隣り合うと、どうしても雑談してしまい…。(自分は)他にも考えなきゃいけないことがたくさんあったんだけど」と返して笑いを誘った。

(左から)恒松祐里、長谷川博己、長澤まさみ、松田龍平、高杉真宙、黒沢清監督


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top