乃木坂46西野七瀬、高校時代の“やり残し”を後悔 「制服姿で写真撮っておけば…」

2017年9月8日 / 20:15

主人公・東島旭役を演じた西野七瀬

 映画『あさひなぐ』の女子高生限定試写会イベントが8日、東京都内で行われ、出演者の西野七瀬(乃木坂46)、富田望生、斉藤優里(乃木坂46)が役衣装で出席した。

 こざき亜衣氏による同名コミックを映画化した本作は、最弱の初心者が最強のライバルに挑む、青春なぎなたエンターテインメント。

 主人公・東島旭役で映画初出演で初主演を果たした西野は、思い入れのあるシーンについて「憧れの宮路真春(白石麻衣)を呼び出して、後輩なのに生意気に食ってかかるシーン。大事なシーンだなと思いながら撮影したし、完成したものを見てもこのシーン好きかもと思いました。注目して見てほしい」とアピールした。

 自らの高校時代は「全然普通の高校生でした。部活バイト部活バイトって感じの生活で、毎日放課後は忙しかった」と振り返り、現役女子高生に「自分がもっとやっておけばよかったと思うのは、制服姿でいっぱい写真を撮っておけばよかったなって。制服を着られる特権というか」と後悔を交えつつアドバイスした。

 また、直接質問しようと挙手する大勢の女子高生たちの積極的な姿に3人は目を丸くして驚きながらも大喜び。西野は「なぎなたの試合のシーンは自分でやったので、長時間だしたくさん意識するところがあって大変でした」と苦労したシーンを明かし、富田も「なぎなたをやる前の運動みたいなのも、地味だけどすっごく大変だった」と振り返った。

 ステージ上で一人制服姿の斉藤は旭の同級生を演じ、「楽しかった思い出がすごく強くて、正直大変だったことはない。強いて言えば、なぎなたを一緒に振ってみたかったな」とはかまに身を包んだ2人に羨望(せんぼう)のまなざしを送っていた。

 映画は9月22日から全国ロードショー。

(左から)富田望生、西野七瀬、斉藤優里


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top