福山雅治、海外での役所広司の人気に驚き 「ベネチアでは“コージ”だった」

2017年9月9日 / 17:12

ベネチア国際映画祭での興奮を振り返った福山雅治

 映画『三度目の殺人』の初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介が出席した。

 本作は、殺人の前科があり、死刑確定と思われていた三隅(役所)の弁護を引き受けた弁護士の重盛(福山)が、真相を追う中で深い闇に引き込まれるさまを描いた法廷サスペンス。

 本作は、第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出され、現地時間の9月5日に福山、役所、広瀬、是枝裕和監督が公式会見やレッドカーペットに参加した。

 「ましゃ~!」とファンの黄色い歓声に迎えられた福山は、笑顔で応じつつも、「ベネチアでは“コージ”だった」と告白。海外で人気の高い役所が「それを聞いた途端、僕が『今日は“ましゃ”じゃないね』と言ったんです」とドヤ顔で明かすと、福山も「そうなんです。『日本では“ましゃ”でもベネチアでは“コージ”だぞ』と先輩から言われて。おっしゃる通り。世界のコージでございます。と頭が下がる思いでした」と笑いながら振り返った。

 授賞式を9日(日本時間10日未明)に控える中、現地での反応を尋ねられた福山は「エンドロールが始まる前に、ワ~!と拍手を頂いて、これは届いているなという実感がありました。もう少し余韻があってから、パラパラ(拍手)という感じかなと思っていたのですが、割とドーンときてすごいなと思いました」と現地での興奮を振り返った。

 一方、映画のタイトルに絡めて「ついつい三度やっちゃうことは?」と尋ねられた福山は「とにかく、ギターを買ってしまうところ」と反省気味に回答。

 「何本あってもちゃんと弾くんですよ」と釈明しながら「毎回、どうせ買うのに、どうしようかな…と迷う。こうやって1回悩むのが、自分の中での儀式みたいになっていて」と明かし「俺、何やっているんだろうって。この自分のしみったれた感じが好きじゃない」と語り、苦笑いを浮かべた。

 広瀬は「食べ物でハマったお店とかには3日間連続で行ったりします。1回、串揚げにドハマリした時があって、週3、4ぐらいでそのお店に行ったりしていました。ドハマリすると毎日でも大丈夫」と語った。

(左から)満島真之介、福山雅治、役所広司、広瀬すず


芸能ニュースNEWS

「#リモラブ」波瑠が恋する“檸檬さん”の正体に反響 「まさかあんな形で正体が分かるなんて…」

ドラマ2020年10月22日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

生田斗真「アニメも面白いけど演劇はもっと面白い」 コロナ禍で中止になった主演作を映画館で上映

映画2020年10月22日

 ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』の舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇した。  本作のモチーフは、“奥州藤原三代”と“義経黄金伝説”。源義経が、実際に奥州にかくまわ … 続きを読む

伊藤健太郎、まわし姿にも抵抗なし 「恥ずかしいって感覚がおかしくなる」

舞台・ミュージカル2020年10月21日

 舞台「両国花錦闘士」制作発表記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、大鶴佐助、大原櫻子、紺野美沙子、りょう、作・演出の青木豪氏が登壇した。  本作は、岡野玲子氏の漫画を原作に、女人禁制の国技ともいわれる相撲を、乙女の視点か … 続きを読む

出川哲朗、電動車いすの魅力を熱弁 「本人だけでなく家族もハッピーに」

イベント2020年10月21日

 経済産業省「のろーよ!デンドー車いす」プロジェクト発表会が21日、東京都内で行われ、タレントの出川哲朗が登場した。  経産省は、高齢者の移動・活動を促すべく、電動車いすの普及と安全性の周知を含めた取り組みを実施する。  約2カ月前に、同プ … 続きを読む

「DIVER」に続編希望の声 「福士蒼汰と野村周平のコンビが最高」

ドラマ2020年10月21日

 福士蒼汰が主演するドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系)の最終回・第5話が、20日に放送された。  本作は、窃盗や暴力事件の常習犯だった過去を持つダークヒーロー・黒沢兵悟(福士)が、兵庫県警に秘密裏に設置された潜入捜 … 続きを読む

page top