小栗旬「僕は絶対にやりたくない」 若手2人への205時間もの取材を見て

2017年7月28日 / 14:51

主人公の12年後を演じた小栗旬

 映画『君の膵臓をたべたい』の初日舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬と月川翔監督が出席した。

 本作は、住野よる氏の同名ベストセラー小説を実写映画化。重い膵臓(すいぞう)の病を患うヒロイン桜良(浜辺)と、彼女の病気を唯一人知ることになるクラスメートの“僕”(北村)の青春を描く。映画では原作で描かれた過去と、その12年後の現在の二つの時間軸を行き来して物語が進んでいく。

 ダブル主演した浜辺と北村は、総移動距離1万1510キロ、総取材時間205時間、総取材媒体285におよぶキャンペーンを回ったという。

 浜辺は「数字で見るとすごいなと思う。向き合う時間がこれだけ長かったんだと思うとうれしい」と充実感をのぞかせ、北村は「最後の方は、もう永遠に公開されないんじゃないかと思った」と長い道のりを振り返った。

 さらに、2人のキャンペーンの軌跡をまとめたサプライズ映像が上映され、浜辺と北村は笑い合ったりしながらも真剣に見入った。時折目元を押さえる様子を見せた浜辺は「プロモーションの時に感じた、いろいろな気持ちを思い出して胸が熱くなった」と回顧し、北村も「僕も思わず危ないところでした。長かったようで短かったようなそんな時間だった」としみじみと語った。

 若い2人の頑張りに北川は「本当にお疲れさまでした。よく頑張りましたね。また(バックに流れていた)曲がいいから、自分が行ったかのように(感じて)泣きそうになりました」と笑いを誘い、小栗も「すごいと思う。僕は絶対にやりたくないです。205時間ってすごいですよ。超きついと思う。偉い。自分のこれからの仕事態度を改めていきたいと非常に強く思う映像でした」と感服していた。

(左から)月川翔監督、北川景子、北村匠海、浜辺美波、小栗旬


芸能ニュースNEWS

フワちゃん、「流行語」受賞に「まじサイコー!」 「いろんな大御所の人と友達になった」

授賞式2020年12月1日

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・授賞式が1日、東京都内で行われ、「年間大賞」は「3密」に決定した。  「トップ10」には、「愛の不時着」「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」「アベノマスク」などの他、人気ユーチューバー … 続きを読む

ヒョンビン「流行語」受賞に喜びのコメント 「この賞は『愛の不時着』に送ってくださった愛情」

授賞式2020年12月1日

 年末恒例の「2020ユーキャン新語・流行語大賞」発表・授賞式が1日、東京都内で行われ、「年間大賞」は新型コロナウイルス関連の「3密」に決定した。  また、「トップ10」には、「アベノマスク」「鬼滅の刃」などの他、今年2月からNetflix … 続きを読む

「共演NG」第5話「里見浩太朗の名演技に涙が出た」 次週最終回を控え「すでにロスッている」の声

ドラマ2020年12月1日

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第5話が、30日に放送された。  本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優・遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が、再び「共演」することで繰り広げられる、大人のラブ … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介に急展開 “大じいじ”柄本明の思いに「胸が苦しくなる」の声も

ドラマ2020年12月1日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第5話が、30日に放送された。  今回は、祖父・浩之(柄本明)が暮らす岩手県の仙ノ浦を訪れていた朝顔(上野)に、県警から、遺体を解剖するべきか判断してほしいという要 … 続きを読む

仲間由紀恵、健康にいい食生活を意識 困ったときは「野菜たっぷりスープ」

授賞式2020年11月30日

 「第9回 健康寿命をのばそう!アワード」表彰式が30日、東京都内で行われ、女優の仲間由紀恵、フリーアナウンサーの宇賀なつみがトークショーに登場した。  2児の母親でもある仲間は「健康のために意識していること」を尋ねられると、「特に食生活に … 続きを読む

page top