関ジャニ∞、ファン4000人前にサプライズ生歌唱 作詞作曲手がけた安田章大「関ジャニ∞でよかった」

2017年7月28日 / 10:41

映画『スパイダーマン:ホームカミング』日本語吹替版特別試写会に関ジャニが出席した

 映画『スパイダーマン:ホームカミング』日本語吹替版特別試写会が27日、東京都内で行われ、本作のジャパンアンバサダーを務める関ジャニ∞が出席した。

 スパイダーマンとアイアンマンの競演で話題となった本作は、15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)がスパイダーマンとなり、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)に導かれて真のヒーローになるまでの成長と奮闘を描く。

 関ジャニ∞は、日本語吹替版主題歌「Never Say Never」を生歌唱しながら登場。客席通路を歩き中通路のお立ち台でもパフォーマンスし、集まった4000人のファンをサプライズで大いに盛り上げた。

 作詞作曲を手掛けたメンバーの安田章大は「今回は15歳の悪戦苦闘、葛藤しながら生きていく姿を歌わせてもらっています。僕たち自身も関ジャニ∞として悪戦苦闘しながら生きてきて、日本語吹替版主題歌を歌わせてもらって予定外の人生スケジュールです。こんなことが起きると思っていなかった。関ジャニ∞でよかった」とコメント。さらに「見てくださる方にも、生きている中でたくさんのことがあるけど、いつも誰かに支えられて生きているんだと前向きに感じてもらえたら」とメッセージを送った。

 他のメンバーは、「頑張ろうって勇気づけられる歌だと思う。同じメンバーとして誇らしいです」(錦戸亮)、「映画を見せてもらって、疾走感といい歌詞の世界観といい、安田くんが作った曲がここまでマッチしているんだと驚いた」(村上信五)、「共感もあったし、『Never Say Never』の気持ちでヒーローが頑張っていく曲。安田くんが最高の曲を作ってくれたなと思う」(横山裕)とたたえた。

 ロサンゼルスで行われたワールドプレミアには、メンバーを代表して渋谷すばると大倉忠義が参加。トム・ホランドやロバート・ダウニーJr.とも対面を果たし、渋谷は「大倉がもう、ただのファンみたいになっていました。キャッキャッ言っていた」と苦笑交じりに明かした。

 大倉は「ロバート・ダウニーJr.をこの距離で見たんですよ」とジェスチャーを交えて語り、劇場でキャストとともに映画を鑑賞したことから「こんな経験ないなと思って。アクションもすごい迫力で」と興奮冷めやらぬ様子。丸山隆平が「行きたかったな。なんで皆で行けへんかったんやろ…」とうらやんでいた。

 映画は8月11日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

ミルクボーイ「人生最後のご飯でもいける」 ケロッグ公式応援サポーターに就任

CM2020年1月28日

 「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が登場した。  「M-1グランプリ2019」決勝大会で“コンフレーク”を題材にした漫才を披露し、グランプリを獲得したミ … 続きを読む

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

page top