小栗旬、12年前“花沢類”時代が「スイート期」 役柄と自身のギャップ吐露「僕は基本的に地味」

2017年7月7日 / 12:21

『君の膵臓をたべたい』舞台あいさつに出席した小栗旬

 映画『君の膵臓をたべたい』完成披露舞台あいさつが6日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬と月川翔監督が出席した。

 本作は、重い膵臓の病を患うヒロイン・桜良(浜辺)と、病気のことを唯一知ることになるクラスメイトの“僕”(北村)の青春物語を描いた、住野よる氏による同名ベストセラー小説が原作。映画では原作で描かれた過去と、その12年後の現在の2つの時間軸を行き来して物語が進んでいく。

 ダブル主演した浜辺と北村の演技について北川は「すてきな若い2人が一生懸命頑張った作品。みずみずしくて生きることの素晴らしさ、今という時間を過ごすことの重要さを自然な演技で伝えてくれる」と絶賛。小栗も「素晴らしかった。自分が出ている映画を試写室に見に行ってこんなに泣いてしまったのは初めてだった。心が洗われる感じでした」と振り返った。

 現在パートで教師となった“僕”を演じた小栗は「匠海くんは右利きで僕は左利きなので、右手で黒板に(文字を)書くのが去年一番大変だったこと」と苦笑。さらに、司会者から「近年のイメージにない地味な役」とコメントされると、「僕は基本的に地味。20代前半の頃までは繊細な役の方が多かった。強い人やヒーローをやらされることが増えてきたけど、こうじゃないのになと思いながら過ごしている時もありました」と本音をのぞかせた。

 まさしく本作の撮影後には主演作『銀魂』の撮影も控えていたそうで「そのあとすごく戦わなければいけない人の役が待っていて、体を鍛え始めている最中だった。シャツ1枚になると“僕”の体じゃないからシャツ姿にはならないでと言われていました」と明かし、笑いを誘った小栗。12年前に『花より男子』で花沢類を演じていた頃の写真を「小栗旬のスイート期です」と紹介していた。

 映画は7月28日から全国ロードショー。

『花より男子』当時の自分を「スイート期」と紹介した小栗旬(右端)


芸能ニュースNEWS

井澤勇貴「高崎さんはおそ松そのもの」 「おそ松さん on STAGE」の舞台裏を語る

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 劇場版『えいがのおそ松さん』舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、舞台「おそ松さん on STAGE」からおそ松役を演じている高崎翔太とF6おそ松役の井澤勇貴が登壇した。  プライベートで1度映画を見たという高崎は「年齢層が幅広くてびっ … 続きを読む

堤真一「橋本良亮が泣き出して…」と暴露 橋本「ご心配をお掛けしました」

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 俳優とオーケストラのための戯曲「良い子はみんなご褒美がもらえる」初日前会見&公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、橋本良亮(A.B.C-Z)、演出家のウィル・タケット氏ほかが登場した。  ソビエトと思われる独裁国家の精神 … 続きを読む

広瀬すず「本当にうれしく、幸せに思います」 自分の顔がラッピングされた機体と対面

イベント2019年4月19日

 連続テレビ小説「なつぞら」特別塗装機お披露目会が19日、東京都内で行われ、同ドラマでヒロインの奥原なつを演じている女優の広瀬すずが出席した。  JALは、この日から「なつぞら」の特別塗装機(ボーイング737-800型機)を国内線に就航させ … 続きを読む

中田英寿「外国人の友達から評価が高い」 自身主催の“SAKE”イベントを開催

トレンド2019年4月19日

 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」「ご当地キットカット ペアリングBAR」オープニングセレモニーが19日、東京都内で行われ、元サッカー日本代表の中田英寿氏が登場した。 続きを読む

崎山つばさ、舞台初主演で「テンション上がりすぎた」 ゲネプロで負傷アクシデント

舞台・ミュージカル2019年4月19日

 舞台「幕末太陽傳 外伝」の公開ゲネプロおよび囲み取材が18日、東京都内で行われ、出演者の崎山つばさ、入江甚儀、中野あいみ、武藤十夢、愛原実花、柳亭小痴楽ほかが出席した。  本作は、日活クラシック映画を代表する故・川島雄三監督の生誕百年記念 … 続きを読む

page top