上戸彩、斎藤工のハンカチで涙を拭う 「本当に支えられました」

2017年6月10日 / 14:09

斎藤工(左)のハンカチで涙を拭う上戸彩

 映画『昼顔』の初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の上戸彩、斎藤工、伊藤歩、平山浩行、西谷弘監督が出席した。

 本作は、平日の昼間に夫以外の男性と恋に落ちる主婦を指す造語“平日昼顔妻”をテーマに、2014年に放送されたテレビドラマの劇場版。ドラマ版では別々の人生を歩むことになった笹本紗和(上戸)と北野裕一郎(斎藤)の、その後を描いている。

 不倫がテーマだけに、劇中では、ホテルで紗和と裕一郎、そして裕一郎の妻・乃里子(伊藤)が対面する修羅場のシーンもあるが、実際の撮影現場は穏やかだったという。斎藤は「普段はこの3人は幼なじみのような感覚でした」と語った。

 上戸は「楽屋ではほがらかで、ギリギリまで朝のワイドショーを見ながら3人で語っていました」と明かし、斎藤は「ドラマ版を経て、もう一つの現実のような関係性があったので、(撮影に入ると)そこに戻れる自覚がそれぞれにあったのではないかと思います」と話した。

 西谷監督は「あそこはほとんどリハーサルもなしで、皆さん演技プランを持って演じてくれたのでぱっとできました」と説明した。

 上戸も「カメラマンさんや照明さんも同じ部屋に入って撮影したので、皆さんがぶつからないように立ち位置の説明があったぐらいで、せりふのやり取りやお芝居はぶっつけ本番でした。感情を大切にしてくださる現場だったので数回で集中できるように撮ってくださいました」と振り返った。

 上戸にとっては自身の代表作にもなった本作。撮影中にはスタッフへの気配りから演技まで全力で向き合っていたそうで、そのことを斎藤からねぎらわれると「(私も)本当に支えられました」と涙があふれる一幕も。

 上戸は斎藤から渡されたハンカチで涙を拭うと「テーマもテーマなので背負うものもたくさんありましたが、紗和を演じることによって、いろいろな恋愛のスタイルなどを疑似体験させていただきました。紗和の気持ちも乃里子さんの気持ちも、いろいろな立場の考え方もあると思い、不倫というテーマについて毎日考えさせられた感じでした。今日お別れすることも寂しいです」と胸の内を吐露した。

(左から)伊藤歩、斎藤工、上戸彩、平山浩行

(左から)伊藤歩、斎藤工、上戸彩、平山浩行


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top