野村萬斎「“木偶の坊”から“池坊”に」 佐藤浩市、猿之助に「もっと踏んで!」

2017年5月29日 / 14:11

池坊専好を演じた野村萬斎

 映画『花戦さ』の公開直前記者会見が29日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、山内圭哉、和田正人、森川葵、吉田栄作と篠原哲雄監督が出席した。

 本作は、暴君と化した豊臣秀吉(猿之助)の圧政から町衆を守るため、花僧・初代池坊専好(萬斎)が、刀ではなく花を手に、一世一代の大勝負に挑む姿を描く。

 萬斎は「演じたのは10数年の間ですが、人生の半数を生きることができたような、濃い時間を過ごさせていただきました。演じることの楽しさを知る楽しい現場でございました」と充足感をのぞかせた。

 また萬斎は、『のぼうの城』で親友役を演じた佐藤と、本作で再び友人(千利休)役で共演したことについて「“木偶(でく)の坊”から“池坊”になった」とジョークを飛ばしつつ、「今回も友人として2畳半ぐらいのところで膝と膝をつき合わせて芝居させてもらって感慨深かった。お茶のお点前もどこかで手順を間違えるんじゃないかと見ていたけど素晴らしくて。浩市さんのお茶のシーンには癒やされると思う」とアピールした。

 猿之助は「古典芸能は能と歌舞伎と言われますが、近くて遠い存在。共演ってことはほぼあり得ない。能役者と歌舞伎役者が映画という舞台で図らずも共演できたのがうれしかった」と振り返り、「大先輩の佐藤浩市さんの頭を踏んづけるのが嫌で。お芝居だから仕方ないけど、心の中では『ごめんなさい』と言いながら。萬斎さんとも、もっとニコニコ芝居をしたいと思いながら…」と複雑な胸中を明かした。

 佐藤も「映画では2回目、今回僕の頭を猿之助くんが踏んでくれる。僕みたいな役者はちょっと圧がかからないとできないので、猿之助くんに『もっと踏んで! もっと踏んで!』ってお願いさせていただいて。違う意味に取られちゃう」と笑いを誘い、中井が「浩市さんがMだっていうのは長い付き合いの中でなんとなく分かっていました」と付け加えた。

 この日、紅一点となったヒロインれん役の森川は「映画の期間中に生け花のお稽古をさせていただき、お花の力というものを感じました。実際に触れることできないけど、映画を見て花の力は感じることができると思う」と語り、「皆さんそれぞれの個性を持たれたすてきな俳優さんたち。その中に自分が紛れているのが不思議な感覚。幸せです。選べと言われても絶対に選べないです」と喜んだ。

 映画は6月3日から全国ロードショー。

(前列左から)佐々木蔵之介、佐藤浩市、野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、(後列左から)山内圭哉、和田正人、森川葵、高橋克実、吉田栄作、篠原哲雄監督

(前列左から)佐々木蔵之介、佐藤浩市、野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、(後列左から)山内圭哉、和田正人、森川葵、高橋克実、吉田栄作、篠原哲雄監督


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top