野村萬斎、東京五輪前に日本の力をアピール 佐藤浩市、茶道所作は「吹き替えでもよかったんじゃ…」

2017年5月29日 / 15:48

(左から)篠原哲雄監督、和田正人、吉田栄作、中井貴一、野村萬斎、佐藤浩市、佐々木蔵之介、山内圭哉、森川葵

 映画『花戦さ』の公開直前舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、山内圭哉、和田正人、森川葵、吉田栄作と篠原哲雄監督が出席した。

 本作は、暴君と化した豊臣秀吉(市川猿之助)の圧政から町衆を守るため、花僧・初代池坊専好(萬斎)が、刀ではなく花を手に、一世一代の大勝負に挑む姿を描く。

 萬斎は「髪が伸びました。この(撮影の)時はちゃんと刈っていたんですけど。少年のような役をやらせていただきました」と語り、京都で行われた撮影では「方言は初めてで、話すのが大変でした。現場ではネイティブな方もエセっぽい方も、皆さん京都弁に慣れようってことで、皆で京都弁でお話ししているのが新鮮でした」と振り返った。

 専好の友人でもある千利休を演じた佐藤は「ギラギラじゃない佐藤浩市が見られます。お楽しみください」とアピールして笑わせ、劇中で披露している茶道の所作については「何回か習いに行かせてもらって、見ている方が違和感を感じないようにできるだけ滑らかにと意識してやっていました。監督は手しか撮ってくれないので、吹き替えでもよかったんじゃないかと。でも自分でやっているので」と明かした。

 最後に萬斎は「日本の文化がたくさん詰まっています。日本の教科書のスタンダードになるのではないかというぐらい文化の香りに満ちている。対話するための一つのきっかけにお茶やお花、文化芸術があるとまさしく確信するものです。(東京)五輪を前にまた日本の力というものを感じていただければ」と呼び掛けた。

 映画は6月3日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top