山本美月&永野芽郁、初のラブホに衝撃 「カルチャーショックだったよね」

2017年5月27日 / 18:14

山本美月(左)と永野芽郁

 映画『ピーチガール』の大ヒット記念!女子会舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の山本美月と永野芽郁が登壇した。

 本作は、見た目は派手だが中身は超ピュアな女子高生もも(山本)と、学校一のモテ王子カイリ(伊野尾慧)のラブストーリー。

 ヒロインももを演じた山本と、見た目は天使だけど中身は最強最悪の小悪魔・沙絵を演じた永野が“女子会トーク”を展開した。

 会場では、事前に公式HPで募集した結果を基に“沙絵の最凶極悪シーン”ベストスリーを発表。1位に選ばれたのは、沙絵の策略による「ももホテル誘拐事件」だった。

 これは、ももが沙絵の男友達によって意識を失わされ、ラブホテルに連れ込まれてしまうという恐ろしいシーンだが、山本は「待ち時間は芽郁ちゃんとずっとしゃべってました。物まね大会をしたり、写真の撮り合いっこをしたり…」とシーンの深刻さとは裏腹に、永野と楽しい時間を過ごしたことを明かした。

 永野も「(ラブ)ホテルに初めて行ったのですが、何かいろいろすごいと思って! お風呂も透けているし…みたいな」と初めて見る光景に驚いたことを告白。「そこ(風呂)に入って陰で写真を撮ったりしたよね」と思い出を語ると、山本も「カルチャーショックだったよね。一歩大人になった感じで…」と振り返った。

 そんな和気あいあいとした現場だったが、“犯罪”ともいえるシーンとあり、山本は「これは駄目だよね」とため息をついた。意識を失う場面では「スタンガンで気絶した経験がなかったので、結構、思いっ切り倒れてみました」と演技の苦労も語った。

 永野も「ここまでいくと逆に振り切らないとできないので、そこは全然大丈夫でした」と女優魂で乗り切ったことを明かしたが、「やっている時に途中で苦しくなりました。(罠にハマった)ももを見てニヤッとしなければいけないので、本当に申し訳ないと思って…」と葛藤があったことを明かした。

 改めて劇中での悪行を振り返り「本当にひどい。全部最低だと思う。本当にごめんなさい」と肩を落とした永野だったが、山本は「少女漫画の原作ならではの極悪シーン。謝ることなんて何もない。むしろこんな芽郁ちゃん、『ピーチガール』でしか見られないので、ありがとうございます」と永野の名演技を賞賛した。


芸能ニュースNEWS

「極主夫道」“龍”玉木宏がスイーツカフェを開店 「スイーツの世界観が極道過ぎて笑った」

ドラマ2020年11月30日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。  本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。  今回は、龍たちが暮らす火竜町にスイー … 続きを読む

東啓介が初のソロコンサートを開催 「新たな自分を出していきたい」

舞台・ミュージカル2020年11月30日

 東啓介1st Musical Concert「A NEW ME」が28日、東京都内で開催された。  「A NEW ME」は、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のアルフレート役、「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~」のエイモス役、「 … 続きを読む

「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

ドラマ2020年11月30日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。  伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を見つけてほしいと頼ま … 続きを読む

白濱亜嵐、観客の前で「ぴえん」を実演 映画『10万分の1』初日舞台あいさつ

映画2020年11月30日

 映画『10万分の1』初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二と三木康一郎監督が登壇した。  本作は、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患った女子高生・ … 続きを読む

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

page top