佐々木蔵之介、イベント前に入浴&バスローブ? 「旅はアクシデントも楽しみ」

2017年5月11日 / 10:39

受賞の喜びを語る佐々木蔵之介

 COTTON USA AWARD 2017授与式が10日、東京都内で行われ、「世界で信頼されるCOTTON USAで快適な旅」をテーマに受賞した、佐々木蔵之介と平祐奈が登壇した。

 受賞した感想を平は「日ごろからお世話になっているコットンに感謝したいです。今日の服もコットン100%なんです〜」と和やかにコメントし、佐々木は「受賞の理由が、役者としての責任感と役作りへの真摯な姿勢だそうで、無事役者として成功できているのかなと感じています」と真面目な表情で答えた。

 この日、1時間ほど前入りした佐々木は、コットン素材のバスローブやタオル、ベッドシーツなどが用意された部屋に驚いたそう。「早速、お風呂に入ってバスローブを着ました。着た瞬間に水分を吸い取る力に驚いて、『これ欲しい!!』って思いましたよ」と使用した感想を添えた。平がコットンで統一された部屋の中で気に入ったのはベッド。「3秒で寝られる!ってくらいサラサラで、気持ちよかったです。いい夢が見られそう」と興奮気味に答えると、会場は笑いに包まれた。

 佐々木は冬にコットンが手放せない理由を「僕、静電気が大嫌いで大人げないくらい驚いてしまうんです。だけどコットンは電気も吸収してくれるから、できる限り冬はコットン素材にしています」とかわいらしい一面も。

左から平祐奈、佐々木蔵之介

左から平祐奈、佐々木蔵之介

 平は旅行のエピソードを「小学2年生のころ、両親に『北海道に行くよ』って言われて飛行機に乗って、着いたら香港だったことがあります」と語り、香港に着いてから姉・平愛梨に電話をすると「よかったね〜」と返答があったという。

 何を求めて旅に行くのかという質問には、平は「パワースポットとか、神社に御朱印をもらいに行ったりすると元気をいただくこともできるし、心が豊かになるような気がしています」と旅の楽しみを披露。一方、少しでも時間が空くと、一人で旅に出てしまうという佐々木は「アクシデントを楽しみに行っている気がします。環境が変われば自分が環境に合わせなければいけなくなるけど、そういうのも楽しいと思えるんです」とトラブルにも寛容な一面を見せた。


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太「最初は絶望ぐらいからスタート」 ビートルズ創成期のメンバー役で一からベースを練習

舞台・ミュージカル2019年5月25日

 舞台「BACKBEAT」のフォトコールおよび囲み取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、演出の石丸さち子氏ほかが出席した。 … 続きを読む

西島秀俊「熱気を感じてわくわくしている」 斎藤工「見守る側になりたい」

トレンド2019年5月25日

 ジョルジオ・アルマーニ史上初となるクルーズコレクションを発表するファッションショーが24日、東京都内で開催され、約12年ぶりに来日したデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏のほか、海外ゲストとしてハリウッド女優のユマ・サーマン、日本からは西島秀俊、斎藤工、上白石萌歌、剛力彩芽、鈴木保奈美、建築家の安藤忠雄氏ほかがコレクション発表に駆けつけた。 続きを読む

西島秀俊「平和の大切さを感じてほしい」 佐々木蔵之介「『空母いぶき』への参加は怖かった」

映画2019年5月24日

 映画『空母いぶき』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登場した。  本作は、国籍不明の軍事勢力から攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った日本を舞台に、命 … 続きを読む

京本政樹“大先輩”里見浩太朗と舞台初共演 「先生、私も還暦になりました」

舞台・ミュージカル2019年5月24日

 舞台「赤と黒 サムライ・魂」の囲み取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の里見浩太朗、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)、小川菜摘、堤下敦(インパルス)、京本政樹が登場した。  本作は、往年の名俳優と次世代の … 続きを読む

松本白鸚、父の顔見せ「小さな喜び」 3人の子に自らの仕事を承継

トレンド2019年5月24日

 「松竹大歌舞伎」東コース制作発表が24日、東京都内で行われ、松本白鸚、松本幸四郎が出席した。 続きを読む

page top