亀梨和也「グループ活動を潤すことが使命」 「普段、ジャニーズ感が強めに生きている」

2017年5月27日 / 17:43

(左から)吉田大八監督、橋本愛、リリー・フランキー、中嶋朋子、佐々木蔵之介

 映画『美しい星』の公開記念舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者のリリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛ほかが登場した。

 本作は、三島由紀夫のSF小説が原作。ある日突然、宇宙人として覚醒し、“美しい星・地球”を救う使命を託された大杉一家の物語。

 亀梨は本作について「三島さんの作品で、監督が作り上げる世界観に参加させていただけたことは貴重な経験でしたし、たくさんの方にこの『美しい星』の世界観を共有していただいて、楽しんでいただけたらいいなと思います」とアピールした。

 メッセンジャーのアルバイトをしているフリーターから水星人に覚醒する、大杉家の息子を演じた亀梨。役づくりについては「メッセンジャーだったので、日焼けしているんじゃないかなってことで。僕は日に当たるタイミングが少なくて(肌が)白系なんですけど、ちょっと黒めに(メークを)塗ってみたり、ビジュアルもメークさんや監督と細かく話しながら演じさせていただきました」とエピソードを披露した。

 また“使命”を得てから生き生きする役柄を演じたことにちなみ、「自分自身が使命を感じられることは?」と聞かれると、「一つはお仕事だと思うんですけど、自分はグループ活動をさせてもらっているので、やっぱりそこをちゃんと潤すことが自分の使命だと感じています」と答えた。

 「役者としての野心は?」との質問には、「こういう役をやりたいっていうのを一番に掲げているというよりは、今回も監督から声を掛けていただいて、参加させていただきましたし、まだ巡り合わせの中で自分がどういったもので返せるかという段階というか。与えていただいたものに対して、しっかりと向き合える自分でいたいなと思います」と話した。

 本作での演技について「今まで見たことのない亀梨さんでしたね」と振られると、「普段、ジャニーズ感が強めに生きてるんで、お芝居とか作品によって、そういうところを自由自在に出したり消したりはできるようになりたいなと。そういう意味では今回は監督の導きのもと、やらせていただきました」と演技に対する手応えを語った。


芸能ニュースNEWS

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

テレビ2020年8月4日

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報 … 続きを読む

page top