指原莉乃、アイドルたちの本音に衝撃! 「“職権乱用”で佐藤優樹に会いたい」

2017年4月18日 / 08:00

番組のチェアマンを務める指原莉乃 (C)フジテレビ

 フジテレビ深夜番組「この指と~まれ!」の囲み取材会が17日、東京都内で行われ、番組のチェアマンを務めるHKT48の指原莉乃が出席した。

 番組は、人気アイドルグループから新人グループ、そして全国で頑張るアイドルたちの魅力を引き出すべく、指原が奮闘する“アイドル総合バラエティー”。指原は、チェアマンとして番組を進行し、土田晃之がサポーターを務める。

 この日は「チームしゃちほこ」「大阪☆春夏秋冬」「アンジュルム」「わーすた」の4組をゲストに招き、一気に4本分を収録した。

 収録を終えて、率直な感想を問われた指原は「正直、アイドルグループ1組で番組を(1本分を)作る怖さは自分でも分かっているので、前日まで大丈夫かな…?と心配していたけど、それぞれのグループの皆さんが、しっかりネタも練って、お話の練習もしてきてくれたんだなと分かって、私もすごく楽しかった。あっという間に終わりました」と満足げにほほ笑んだ。

 収録で印象深かったシーンを問われると「アンジュルムさんの2期生は闇が深いと思いました。かなり(心に)刺さりました」と意味深な笑いを浮かべた。

 一方、この先、ゲストとして呼びたいグループとしては大ファンを公言する「モーニング娘。’17」を挙げ、「特に佐藤優樹さんにどうしても会いたい。会うと緊張してちゃんとまーちゃん(佐藤)のことをイジれるか分らないけど、本当に大好きなので“職権乱用”で会いたいです」と期待を込めた。

 そんな指原は、代々木アニメーション学院とコラボし、女性アイドルグループのプロデュースを手掛けている。この番組にも自身のプロデュースするアイドルを「ぜひ呼びたい!」と語りながらも、時期を問われると「まだオーディション中。それが終わって、“対・土田さん戦”に対するトレーニングも個人的にやって、一通りネタが固まったら。結構先になっちゃうかな」とコメントした。

 また、この日の収録で「それぞれのグループに『運営に不満はありますか?』と聞いたらほぼ(どのグループにも)イエスと答える人がいたのが衝撃的だった」と明かし、「私は運営に不満を持たれないようなグループにしたい。頑張ります」と語り、苦笑いを浮かべた。

 活動も多岐にわたり、この日の収録でもゲストたちから「アイドルの成功例」と羨望(せんぼう)のまなざしを向けられた指原。それについて「どう思うか?」と聞かれると「秋元(康)さんからしたら失敗作かもしれないけど、私的にはここまで来れて、憧れだったアイドル番組のMCもできている。自分なりには大成功だと思う」と胸を張り、生活の変化についても「シンプルに、通帳を見てニヤける回数が増えました」と笑わせた。

 番組は5月5日の深夜2時から毎週金曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top