松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

2016年12月3日 / 13:21

作品への思いを語った松雪泰子

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。

 本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作では描かれなかった大人になった主人公の物語として映画化。

 松雪は「川端康成さんが表現したかった京都という舞台を、現代版として表現している作品です。この映画は小説を読むように行間を読む映画です。だからこそ人の想像力が大切になってくると思います」とほほ笑みながら語った。

 世の中に飛び出そうとする役を演じた成海は「そういう女性は素晴らしいと思います!」と言い切った後、「他にどんなこと言えばいいんだろう」と困った表情を見せ、会場は笑いに包まれた。

 代わって松雪が、成海の役どころについて「璃子ちゃんの演じた役は、才能があるかどうか自分では分かっていない役で、それでも挑戦していく女の子なんです。私自身、若いころは積極的なところがあったので、かつての自分を見ているような気持ちになりました」と自らの過去を重ねて語った。

 そんな松雪を、家族はどのように思っていたのかと聞かれると「自分が方向性に悩むこともあったのですが、そんな自分を家族は手離しで見守ってくれました」と答えた。

 最後にSaito監督は「(本作は)温故知新と言えます。55年前、川端康成さんが今見ている京都の美しさを残そうと思って書いた作品であり、その思いをつないだ人がいるから、この作品は心をつなぐものにしたいと思いました」とコメント。

 それをを受けて松雪は「日本人がなくしてはいけない伝統を、残していかなければいけないという思いはあります。ですが、若い世代にどうやってつないでいくかということが難しいんですよね」と語った。

(左から)新山詩織、葉山奨之、成海璃子、松雪泰子、橋本愛、伊原剛志、Yuki Saito監督

(左から)新山詩織、葉山奨之、成海璃子、松雪泰子、橋本愛、伊原剛志、Yuki Saito監督


芸能ニュースNEWS

松山ケンイチ、「これほど燃え尽きた役はない」 『プロメア』でフルパワー演技

映画2019年5月24日

 映画『プロメア』公開記念!前夜祭が23日、東京都内で行われ、声優を務めた松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、ケンドーコバヤシ、佐倉綾音、脚本の中島かずき氏と今石洋之監督が登壇した。  本作は、人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラ … 続きを読む

田口淳之介逮捕でチョコプラが風評被害!? 長田「“T”の風評被害って何だよ~」

イベント2019年5月23日

 「第12回キングオブコント2019大会開催決定会見」が23日、東京都内で行われ、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、あべこうじが登場した。   プロア … 続きを読む

ベッキー、新婚生活は「ありがたい日々」 「お金を慎重に使うようになった」

イベント2019年5月23日

 「株式会社カンム バンドルカードTVCM記者発表PRイベント」が23日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用されたタレントのベッキーが登場した。  「バンドルカード」は、最短1分で発行し、3分で決済(ネットショッピング)ができるVis … 続きを読む

Koki,蜷川実花氏の絶賛コメントに感激 「頂いた言葉のような存在になれるよう頑張る」

イベント2019年5月23日

 新スマートフォン「Galaxy S10」のPRイベントが23日、東京都内で行われ、木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が登場した。  同製品のイメージキャラクターに就任したKoki,は「大変光栄です」とにっこり。自身が出演した同製 … 続きを読む

はるな愛、令和婚へ期待「モテ期来た」 石田純一に仲人依頼も「やめた方がいい」

トレンド2019年5月23日

 ダイエットをサポートする「酵水素328選」イメージキャラクター就任式が23日、東京都内で行われ、はるな愛、東尾理子、石田純一が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top