大倉忠義「全力でぶつかっていきたいと思います」 渡辺いっけいと二人芝居「蜘蛛女のキス」に挑む

2017年3月28日 / 17:44

大倉忠義と共演する渡辺いっけい

 舞台「蜘蛛女のキス」が5月27日から6月18日まで、都内の東京グローブ座で上演されることが決定した。

 本作は、アルゼンチンの作家マヌエル・プイグが1976年に発表し、ベストセラーとなった小説を基に、プイグ自身が戯曲化。ストレートプレーの他、映画やミュージカルなどに形を変え、長く愛されている。

 舞台となるのは、ブエノスアイレスにある刑務所の小さな監房。その孤独な密室空間に二人の男が収監されている。一人は政治犯として捕まった若き革命家ヴァレンティン(大倉忠義)。もう一人は未成年者に対する背徳行為で投獄された母親思いの中年男モリーナ(渡辺いっけい)。境遇も思想も異なる二人は、モリーナが夜な夜な語って聞かせる映画の話をきっかけに、徐々に心を通わせていくが…。

 大倉は「いつかストレートプレーにはチャレンジさせてもらいたいと思っていました。自分が生まれたころに作られた世界的に有名な作品に出演させていただくのは、うれしさと同時に不安も感じています」と語った。

 続けて「渡辺いっけいさんはキャリアのある役者さんですので、二人芝居をやらせていただくことはとても光栄なことですし、全力でぶつかっていきたいと思います」とコメントした。

 一方、渡辺は「最初お話を頂いた時、本当に僕でいいの?と思いました。実に素晴らしい戯曲ですが、演じるのはかなり難しい。当然、尻込みしました。でも、しばらくして思い当たりました。『大倉くんもきっと同じ気持ちなのでは…?』と。そうしたら自然とやる気が出てきました」と語った。

 また「きっと稽古が始まれば、越えなければならない幾つもの山が待ち受けていることでしょう。でも一つ一つお互いを確認し合い、登って行ければと思います」と語った。


芸能ニュースNEWS

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

amazon

page top