香川照之「俳優をやめなくてよかった!」 過去に俳優適性を否定された東映会長にチクリ

2017年2月15日 / 21:55

男優助演賞を受賞した香川照之

 「第71回毎日映画コンクール 表彰式」が15日、神奈川県川崎市で行われ、『クリーピー 偽りの隣人』(黒沢清監督)の演技で男優助演賞を受賞した香川照之が登壇した。

 マイクの前に立った香川は、自身が5年前に歌舞伎の世界に入ったことに触れると「それまで1年に5本から10本ぐらい撮影させていただいていた映画が、本当に出演することも難しくなりまして、昨年は1本も参加することができませんでした」と現状を告白。そんなこともあり「新たに今の僕の人生として…再び映画の賞を頂いたことがとても新鮮な気持ちです」と率直な心境を明かすと「これは男優助演賞なのですが、僕にとっては新人賞のようなものです」と喜びと感謝を口にした。

 一方で、香川は来賓あいさつをした東映株式会社の岡田裕介会長に“言いたいこと”があった様子。

 客席にいる岡田会長を前に「いつも言わせていただきますが…」と切り出した香川は、「あれは僕が23歳か24歳のとき。東映の映画に出させていただいた時に、東映の本社におかれまして、まだ若き日の岡田会長に『君ね、役者の才能ないからやめなさい!』『君の演技は見るにしのびない』『僕のように一刻も早く(映画の)プロデューサーになるんだ!』と言われました」と過去のエピソードを暴露。「こういう賞を頂くたびに岡田会長に『俳優をやめなくてよかったです!』と言っているわけですが、今日も言わせていただきます。ありがとうございます!」とまくし立てて、会場の笑いを誘った。

 司会の生島ヒロシから「そんなこと言ったんですか?」とマイクを向けられた岡田会長は「言ったんですね」と苦笑しつつも「よくぞここまではい上がってきました。歌舞伎の世界まで行ってくれてうれしい限りでございます」と香川を賞賛。「僕の教えが良かったのかな?」と冗談めかす岡田会長に、香川も「“俳優をやめず”にこれからも頑張ります」と最後まで“応戦”していた。


芸能ニュースNEWS

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

ウエンツ、菅田将暉に英国留学のエピソードを披露 「イギリスの料理はおいしくないと言うけど…」

テレビ2020年8月12日

 俳優の菅田将暉が11日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に、タレントのウエンツ瑛士と共に出演した。  舞台は、都内のアイリッシュパブ。コロナ禍がなければ「好きな古着や演劇を見に、イギリスに観光で行こうと思っていた」という菅田は「今日 … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」の過去が明らかに! 「とにかく大森南朋がかわいくて仕方がない」

ドラマ2020年8月12日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第6話が11日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻 … 続きを読む

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

page top