片岡愛之助、ミュージカル初挑戦で歌声を披露 妻・藤原紀香からの指導はまだ

2017年2月10日 / 15:55

伸びやかな歌声を披露した片岡愛之助

 ブロードウェーミュージカル「コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》」の囲み取材および稽古場公開が10日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、内博貴、平野綾、ダイアモンドユカイ、上山竜治、ルー大柴、徳井優、松田美由紀、高橋ジョージと演出の宮本亜門氏が出席した。

 本作は、1963年のトニー賞で6部門を受賞した傑作コメディーミュージカルを、舞台を古代ローマから江戸に丸ごと移して描く。宮本氏は集まったキャストについて「豪華ですか? と僕が言っちゃいけないか。豪華というか、個性豊かな“エロおやじ”大会なんです。特にこの4人、見るからに分かると思う」とルー、高橋、ユカイ、愛之助を指した。

 これに対してルーは「藪からスティックにやめてくださいよ。真摯(しんし)にやっていますよ」と語り、4人の中でも“役柄”が一番のエロおやじだと言われた高橋も「俺? 一番禁欲してるんだから」と語った。

 宮本氏から「内くんに影響がないか」と心配された内は「でも僕、エロいっすよ。もともと持っているものは。ただ、上には上がいるなと思った」と明かして笑わせた。

 ミュージカル初出演で主演する愛之助は「今は(制作発表の時より)もっと心配です。何せ毎日台本が変わってくるし、歌の歌詞まで変わってくるのでドキドキ」と心境を語り、ミュージカルに多数出演経験のある妻の藤原紀香からの歌唱指導は「まだ見ていませんからね。家の中ではまずせりふ。車の中で歌っています」とまだ受けていないことを明かした。

 肝心の歌声については、ミュージシャンでもある高橋が「素晴らしいですよ、本当にびっくりする」、ユカイも「こっち(歌)がプロなんじゃないかと思う」と絶賛。

 内も「愛之助さんの歌声を聞いた時に、本当に初めてなのかと思うぐらいお上手で」と褒めちぎった。「ハードルを上げるのやめて。始まるんだから」と恐縮しきりの愛之助だったが、その後、作品の冒頭に披露する表題曲「コメディ・トゥナイト」、内との「自由は素敵」を伸びやかできれいに通る声で歌い上げた。

 舞台は東京公演が3月4日~28日に新橋演舞場、大阪公演が4月2日~25日に大阪松竹座で上演。

(前列左から)平野綾、片岡愛之助、宮本亜門氏、(後列左から)徳井優、ルー大柴、松田美由紀、高橋ジョージ、ダイアモンドユカイ、上山竜治

(前列左から)平野綾、片岡愛之助、宮本亜門氏、(後列左から)徳井優、ルー大柴、松田美由紀、高橋ジョージ、ダイアモンドユカイ、上山竜治


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top