片岡愛之助、結婚は「やはり相手を思う気持ち」 “元愛人披露宴出席”報道には肩をすくめる

2016年10月6日 / 19:56

(左から)前田亜季、片岡愛之助、山本陽子

 スカパー!時代劇専門チャンネル「鬼平外伝 最終章『四度目の女房』」完成披露試写会が6日、東京都内で行われ、出演者の片岡愛之助、前田亜季、山本陽子が登壇した。

 9月28日に帝国ホテルで女優の藤原紀香と結婚披露宴を行ったばかりの愛之助。フォトセッションの前には、観客から「結婚、おめでとう!」とサプライズで祝福を受け、満面の笑み。妻役を演じた前田から“バラ100本”の花束も受け取った。

 一方、6日発売の「週刊文春」では、2012年から13年にかけて愛之助が交際していたとされる“元愛人”がその披露宴に出席していたと報道。さらには新郎新婦と並んで写るスリーショットも掲載。

 退場間際に、報道陣から「記事について紀香さんと何か話しましたか?」と聞かれた愛之助は、左右の手のひらを上に向け、肩をすくめるポーズで応じ、「紀香さんは怒っていましたか?」という問いには“ないない”というかのように、手を軽く振って会場を後にした。

 このドラマは、池波正太郎原作のオリジナル時代劇「鬼平外伝」シリーズの最新作にして最終作。互いに思い合いながらも江戸の闇社会に切り裂かれてしまった男女の命運を、美しくも残酷な愛の物語として紡ぎ出す。

 2~3年前から「外伝」の出演オファーを受けていたものの、スケジュールの都合で実現しなかったという愛之助。しかし、大河ドラマ「真田丸」で豊臣家の名将・大谷吉継役を演じたことが奏功したようで「ちょうど僕は関ヶ原で死ぬ運命で(スケジュールが)一カ月空いちゃった。もしかしたらここで外伝ができるんじゃないか?となった」と裏話も披露した。

 劇中では昼は大工、夜は盗賊という2つの顔を持つ男・伊之松を熱演。“四度目の女房”こと前田演じる「おりつ」との純愛が描かれており「結婚したことで演技にプラスになったことは?」と尋ねられた愛之助は「愛でしょうかね。やはり相手を思う気持ちですね」としみじみとコメント。「伊之松という人は、それまで仕事で信頼を得るために所帯を持っていた。おそらく奥さんのことを“のみ”とか“かなづち”といった道具のように思っていたのでは? それで結婚、別れを繰り返していたけれど、4度目の女房だけは違った。おりつのすごくピュアで透明感がある部分に心を動かされたのだと思います」と分析していた。

 ドラマはBSスカパー!で10月9日、午後1時、午後6時から放送。


芸能ニュースNEWS

杏、夫・東出の不倫騒動にコメント 「今後についてはゆっくり考えたい」

イベント2020年2月18日

 「文化プログラム参加促進シンポジウム」が18日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の杏が出席し、“日本の歴史と文化に造詣の深い人物”としてトークを実施した。  歴史好きになったきっかけを問われると、「まずは幕末にハマった。当時って風景写真 … 続きを読む

坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

映画2020年2月18日

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。  本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯 … 続きを読む

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top