米倉涼子、ライアン・ゴズリングにメロメロ? 「映画の中でも超かっこいいんです!」

2017年1月27日 / 15:41

(左から)ライアン・ゴズリング、米倉涼子、デイミアン・チャゼル監督

 映画『ラ・ラ・ランド』のジャパンプレミアが26日、東京都内で行われ、主演のライアン・ゴズリング、デイミアン・チャゼル監督、特別ゲストとして女優の米倉涼子が登壇した。

 本作は、2月26日に開催される「第89回アカデミー賞」で最多13部門14ノミネートされた。夢追い人の街ロサンゼルスを舞台に、売れないジャズピアニストのセブ(ライアン)と女優志望のミア(エマ・ストーン)の恋の行方を描く。

 ファンとの写真撮影に笑顔で応じながら登壇したライアンは「素晴らしい歓迎をありがとうございます。皆さまにこの映画をご紹介できることをとってもうれしく思います」とあいさつした。

 来日するのは『きみに読む物語』以来13年ぶり。「本当はもっと長く滞在したい。毎回、短過ぎるんだ。次回はぜひ日本で映画を撮ってみたい」と語ったライアンは、役柄の候補を問われると「ぜひ、皆さんの提案を聞きたい」とノリノリでコメント。客席から「侍」「アクション」「忍者」などと声が挙がると「それはいいね!」と乗り気な様子を見せてファンを喜ばせた。

 米倉はライアンとチャゼル監督に花束を贈呈。本作は鑑賞済みとのことで「見た瞬間、オープニングから圧倒されました。劇場内にいたのですが、私、拍手しちゃいました」と興奮気味に感想を伝えると、ライアンと並び「今もかっこいいんですが、映画の中でも超かっこいいんです」とメロメロな様子だった。

 また、劇中のシーンにちなみ、自身のオーディション経験を尋ねられた米倉は、「私は20代の時に雑誌のモデルをやっていたけど、その時はオーディションに行って5、6回に1回受かったらいいなというぐらいでした」と述懐。

 さらに7月から米ブロードウェーの舞台「CHICAGO(シカゴ)」に主演することが決まっているとあり、司会者からハリウッド進出を勧められると、沈黙した後「ん…?はい」と困惑気味に返答。ライアンとチャゼル監督からも拍手で応援され、照れ笑いを浮かべた。

 昨年末に会社経営者の男性との離婚を発表した米倉。退場間際には報道陣から離婚についての質問が飛んだが、答えることなく笑顔のまま会場を後にした。

 映画は2月24日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top