ライアン・ゴズリング&チャゼル監督、鏡開きに興味津々 ゴズリング「映画はスマートフォンで見るものじゃない」

2017年1月27日 / 15:23

デイミアン・チャゼル監督(左)とライアン・ゴズリング

 映画『ラ・ラ・ランド』の来日記者会見が27日、東京都内で行われ、デイミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが出席した。

 本作は、現地時間8日に開催された第74回ゴールデングローブ賞で史上最多となる7部門を受賞し、第89回アカデミー賞でも史上最多タイとなる13部門14ノミネートを果たした。

 初来日のチャゼル監督は「ものすごくすてきな歓迎をしていただきうれしく思っています。愛を込めて作った映画を日本で見ていただくことができてうれしい」と喜びを語った。

 『きみに読む物語』(2004年)以来13年ぶりに来日したゴズリングも「この作品で来日できてうれしい。日本の方はロマンチックでミュージカル好きと聞いています。ぜひ楽しんで」と呼び掛けた。

 数々の受賞にチャゼル監督は「まだちょっとショックが抜けないのと同時に光栄。(アカデミー賞の)ノミネートの発表を聞いた時はライアンと同じホテルにいたので、シャンパンでお祝いしました」とほほ笑ましい様子を明かした。

 ゴズリングも「映画を作ったこと自体が賞に値するほどの特別な作品。その上でノミネートされることは全く予想していなかった部分で、私たちのチームの大勢の人たちが認められたことはとても感慨深い」と胸を張った。

 また、チャゼル監督は「無意識にいろいろな映画のオマージュをしているところもあると思う。たくさんの映画のいろいろな思い出の中を泳ぎながら作っていった部分がある」と映画製作の過程を振り返った。

 ゴズリングは「映画はスマートフォンで見るものじゃない。映画館で大勢の人たちと共有して一緒に見るものだ。そういうものを作りたいねと最初から監督と話し合っていました。他の人と一緒にこの映画を見る体験が素晴らしいと思うし、実現できたことは非常に満足」と手応えを語った。

 会見の最後に、2人は日本公開を記念して鏡開きを行った。掛け声と共に木づち振り下ろすと「いい匂いがしますね」「飲んでいいですか?」と興味津々の様子だった。

 映画は2月24日から全国ロードショー。

日本公開を記念して鏡開きを行った

日本公開を記念して鏡開きを行った


芸能ニュースNEWS

出川哲朗、ベストジーニスト受賞に驚き 「交わることは永遠にないと思っていた」

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、「協議会選出部門」でタレントの出川哲朗、女優の長谷川京子、アーティストのE-girlsが選出された。  出川は、テレビ東京系の旅バラエティー番組「出川哲朗の充電させても … 続きを読む

杉浦太陽「奥さんの笑顔を大事にしてる」 ノンスタ石田「娘が生まれてから幸せしかない」

トレンド2019年10月15日

 「第9回 イクメンオブザイヤー2019授賞式」が15日、東京都内で行われ、受賞者でタレントの杉浦太陽、お笑い芸人の石田明(NON STYLE)、山根良顕(アンガールズ)ほかが登場した。 続きを読む

中島裕翔「感慨無量です」 ベストジーニストV3で殿堂入り

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、全国からの一般投票で選ばれる「一般選出部門」の「男性部門」にタレントの中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、「女性部門」に女優の山本美月が選出された。  12万6853 … 続きを読む

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top