比嘉愛未、塚本高史を“罵倒”し“消耗” 「内心震えていたんですが頑張りました」

2017年1月19日 / 17:59

シングルマザーを演じた比嘉愛未

 東京・足立区発ドラマ「千住クレイジーボーイズ」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の塚本高史、小池徹平、比嘉愛未、北村有起哉が出席した。

 このドラマは、足立区の「北千住」こと千住地区が舞台。かつては一世をふうびしたものの今や人気ガタ落ちのアラサーピン芸人・恵吾(塚本)は、貯金も底をつき、昔組んでいた漫才コンビ「クレイジーボーイズ」の相方・行(小池)の家に転がり込む。

 “オール千住ロケ”だったそうで、主演の塚本は「ヤンキーや怖いひとが多いのかなと思ったら、全然そんなことなくて人情味あふれる街だった。それが映像に出ていると思う」とニッコリ。初共演となった小池については、「初日の撮影が2人の漫才シーン。(初対面なので)基本的に“やりにくいな”というのがあったけど、気持ちよくできたという感触が初日からあった。一緒にできてよかった」と相性の良さを明かした。

 一方、足立区に引っ越してきたばかりのシングルマザーを演じた比嘉は、印象的なシーンとして、塚本演じる恵吾を「罵倒するシーン」を挙げ、「あれが初日の撮影。塚本さんに“言わなきゃ”と内心本当に震えていたんですが頑張りました」と述懐。「いろんな意味で消耗するし、あまりそういう言葉は使いたくないなと思いました。(視聴者には)言葉は礼儀正しく使いたいと思ってもらえたら」と苦笑いでアピールした。

 そのシーンを振り返った塚本は「ものすごくののしられました。とても怖かった」と笑わせつつ、「比嘉さんが(本当は)いい人というのは知っているけど、比嘉さんの中には、ああいう気質があるんだな」と冗談も。

 比嘉の印象を問われた小池も「比嘉さんは沖縄の話となると『いいところだよ』って自慢してくる。沖縄が好きなんだというのがすごく伝わってくる」と続き、これには比嘉も「なんか私の印象って沖縄しかないんですかね。すごくショック…」と不満顔だった。

 ドラマはBSプレミアムで2月15日、午後10時から放送。

(左から)比嘉愛未、小池徹平、塚本高史、北村有起哉

(左から)比嘉愛未、小池徹平、塚本高史、北村有起哉


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top