【紅白リハ】TOKIO長瀬、SMAP解散にコメント 「僕らのリスペクトする気持ちは何も変わらない」

2016年12月30日 / 15:46

 大みそか恒例の「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが30日、東京都内で行われ、23回目の出場で「宙船(そらふね)」を歌うTOKIO(城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也)が囲み取材に登場した。

 今年いっぱいで解散する事務所の先輩SMAPと紅白出場回数が23回で並んだTOKIOの5人。改めて思いを尋ねられた松岡は「僕らはずっとバックで付かせてもらったし、先輩方の背中を見て育ってきたけど、(SMAPの解散で)気づけば僕らが一番上になってしまった」としみじみ語った。

 その上で「それは歴史の一つとして(受け止め)、TOKIOもちょっと気を引き締めて頑張りたいなという気持ちになったのが実際のところ」と語り、「先輩方の今までの栄光はずっと残るものだから、それを僕らは勉強してきたし、(今後も)引き継ぎながらしっかりやっていきたい」と言葉に力を込めた。

 長瀬は「僕らの気持ちは何一つ変わらない。なので、いつも通り(今後も)先輩たちのことを見ていきたいと思っているし、リスペクトももちろんしている。何も変わりません」と前向きに語った。

 山口は「23回目という数字は先輩と一緒ですが、演歌の先輩を見ればそれこそ何十回と出ている方がいる。その中で、23回目となるTOKIOが今、見せられる最高のものを見せられたらと思う」と意気込みを語った。

 また、2020年の東京五輪へ向けたスペシャル企画として、今年のTOKIOは東京都庁前の都民広場から生中継で出演する。長瀬は「大みそかはいつもNHKホールにいるというのが僕らの当たり前だったので、(場所が)違うというのはまた新鮮な感じがする」と笑顔を見せ、「(屋外は)寒いのでは?」と心配されるも「バケツにお湯を張って…」と、直前まで手を温めておく“昔ながらの方法”を提案。「リーダーは大丈夫?」と振られた城島も「普段“島”でいろいろやっているので(外での苦労には)慣れています」と元気に答えて笑わせた。

 また白組の司会を務める嵐の相葉雅紀の“出来栄え”を尋ねられた5人は「まだ会ってない」としつつも、国分が「多分、駄目じゃないですかね。おトイレの回数が増えそう」と冗談めかした。それでも松岡は「あいつのことだからひょうひょうとやりそう」とあまり心配はしていない様子で、山口も「われわれもいるので大丈夫」と先輩としてのフォローを誓った。

 今年は「夢を歌おう」をテーマに、紅白併せて46組が出場。番組はNHK総合で12月31日午後7時15分からオンエア。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

トレンド2020年4月1日

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。 続きを読む

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。  志村さんは、 … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top