【紅白リハ】AKB48、メドレー内で順位発表即歌唱 紅組司会、有村架純は人名カミカミで苦戦?

2016年12月30日 / 16:22

紅組の司会を務める有村架純

 大みそか恒例の「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが30日、東京都内で行われ、出演者顔合わせ・セレモニーで紅組司会の有村架純、白組司会の嵐・相葉雅紀、総合司会の武田真一アナウンサーをはじめ出演者が一堂に会した。

 この日は、後半部分のリハーサルが進められ、「サヨナラの意味」を歌う乃木坂46の出演パートでは、有村が早速「乃木坂フォーチーシックス…」とかんでしまう場面も。島津亜矢が歌う美空ひばりの「川の流れのように」の紹介でも「みそば…」と言い間違えてしまうなど、たどたどしい司会ぶりで会場を和ませた。

 相葉は、初出場で「PERFECT HUMAN」を歌うRADIO FISHの歌唱前のやりとりで、ステージ袖でトークをするメンバーの中に中田敦彦がいないことから「あっちゃんがいないことに触れていいの?」と藤森慎吾に確認し、藤森が「全然いいですよ」と答えるなど、コミュニケーションを取って本番を想定した入念な確認を行っていた。

 AKB48は29日に一般投票で決まった紅白選抜の48人が発表され、出演者顔合わせで今年の紅白リハーサルに初登場となった。「夢の紅白選抜SPメドレー」は「RIVER」からスタートし、「フライングゲット」のミュージックに合わせて発表されていく上位16人がステージ中央に出て「君はメロディー」を歌唱した。

 “ダミー順位”での立ち位置の確認から始まったリハーサルは、AKB48選抜総選挙での順位が使用され、センターを務めた指原莉乃は自身の名前が1位で発表されるとセンターマイクに歩み寄り、「やったー」と抑揚のない棒読みコメントで笑いを誘った。そのほか、年内でグループを卒業する島崎遥香は眼鏡を掛けてリハーサルに臨んだ。

 今年大ヒットを記録し、快進撃を続ける映画『シン・ゴジラ』とのコラボレーション企画は、「ゴジラがNHKホールに襲来!」との重大事態を受けて劇中でゴジラを封じた英雄たちが再び立ち上がり、世界観はそのままに「紅白対ゴジラ」が展開されるというもの。リハーサルでもたびたびゴジラの動向についての速報が入り、長谷川博己が演じた矢口蘭堂が首相官邸から会見を行う様子など紅白バージョンの映像がお披露目された。

 また、午後3時過ぎからのカメラリハーサルに出席するX JAPANは、昨日香港で開催予定だったYOSHIKIによるソロコンサートが中止となり、本日無料ライブを行うことから帰国がかなわず欠席。YOSHIKIを除いた4人で臨むことになった。それに伴い、リハーサル後に予定されていたX JAPANの囲み取材もNHK関係者から中止が発表された。

 今年は「夢を歌おう」をテーマに、紅白合わせて46組が出場。番組はNHK総合で12月31日午後7時15分からオンエア。

紅白リハーサルに登場したAKB48

紅白リハーサルに登場したAKB48


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」“大庭”赤楚衛二の告白が「カッコ良かった」 「恋バナではしゃぐ“羽男”中村倫也がかわい過ぎる」

ドラマ2022年8月13日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽 … 続きを読む

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top