【紅白リハ】KinKi Kids、SMAPは「先輩でお兄ちゃん」 堂本光一は初出場の紅白ステージで共演かなわず悔しさも

2016年12月29日 / 20:18

 大みそか恒例の「第67回NHK紅白歌合戦」リハーサルが29日、東京都内で行われ、初出場でCDデビュー曲「硝子の少年」を歌うKinKi Kidsが出席した。

 入念なリハーサルを終え、堂本光一は「ちょっとしたトラブルがあって。僕らの知っていた音のサイズと違っていた部分があって、双方とのやり取りで時間を取ってしまって申し訳なかったです」と明かし、「以前オープニングで『フラワー』を歌わせていただいたときは、東京ドームと行ったり来たりするてんやわんやの中であっという間に通り過ぎました。今回はしっかりと味わえたらと思います」と本番に向けて期待を寄せた。

 初出場でCDデビュー曲を歌うことには「僕らにとっても非常に大事な楽曲です。20年やってきた中でもずっと土台としてある」と喜びを語るとともに、「歌手枠での初出場で紅白に関しては新人ですが、自分にプレッシャーを課して、さすが20年やっているだけあるなと思わせるものを見てくださる皆さんにお届けできたら」と意気込んだ。

 また、デビュー前からバックダンサーを務めてきたSMAPの年内解散について、光一は「本当は、僕らの望みとしては、今年初めて(紅白に)出場させていただけるのだから、その場でご一緒する機会があればとてもすてきなことだったなと思います」と悔しさをにじませ、同時に「皆さんは本当に偉大な先輩で、解散という形をとられたとしても僕らにとっては変わらない偉大な先輩。その背中をこれからも見ていけたら」とあらためて尊敬の念を語った。

 堂本剛も「僕らにとってはお兄ちゃんみたいな存在」と表現したSMAPの振る舞いや思い出の「一つひとつが僕らの今にとてつもなく大きく影響している」と言い切り、「僕らは弟ですし、お兄ちゃんの言うことをそっと聞く強さと優しさを持つことも大事かなと思いながら、教えていただいたことを振り返って噛み締めて今年はステージに立ちました。僕たちは変わることなく、いつものようにお兄ちゃんのことを尊敬して愛していければ」と自らに言い聞かせるように言葉を紡いだ。

 今年は「夢を歌おう」をテーマに、紅白あわせて46組が出場。紅組司会を有村架純、白組司会を嵐の相葉雅紀、総合司会を同局の武田真一アナウンサーが務める。番組はNHK総合で12月31日午後7時15分からオンエア。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top