【紅白リハ】関ジャニ、SMAP解散に言及 村上信五「追い掛けるには“大き過ぎる存在”」

2016年12月29日 / 13:27

 大みそか恒例の「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京都内で行われ、5回目の出場となる関ジャニ∞が囲み取材に登場した。

 取材冒頭では村上信五が「先によろしいでしょうか」と切り出すと、今年いっぱいで解散するSMAPに言及。「スマスマ最終回を見させていただきました。背中が大き過ぎて、追い掛けるには“大き過ぎる存在”であったので、こういった形にはなりましたけど、受け継がせていただいたステージパフォーマンスなどを、僕らなりにできるように頑張っていきたいと思います」とコメント。

 続けて「勝手に“バトンをもらった”じゃないですけど、それは後輩みんなが思っていることだと思う。そこを意識しながら今年も大みそかの紅白歌合戦を含め、来年一年、それ以降も頑張っていきたい」としんみり話した村上は、「この後、自分たちの話をしてよろしいでしょうか?」と急に声の調子を変え、場を和ませた。

 関ジャニにとっては5回目となる紅白だが、横山裕は「慣れないですね。(会見場となる)レッドカーペットを歩いた時に、身が引き締まるというか独特の緊張感があります」と吐露。一方、昨年ラフな格好で囲み取材に登場していた丸山隆平は「今年はちゃんとスーツですね」と報道陣から突っ込まれると「やっぱり初心を思い出して一から頑張ろうとスリーピース(スーツ)を用意しました」と胸を張ったが、「ちょっと袖が短い」と指摘されると「これは計算ミスです」と苦笑いだった。

 今年は紅白のトップバッターとして「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう」を披露。紅白の流れを作る重要な役割とあり、村上は「いいプレッシャーをいただきました。自分たちだけでなく、全体が盛り上がれる1曲目になれば」と意気込みのコメント。また、この日行われた司会者面談では、「掛け声のレスポンスのところがあるので、よかったら一緒にやってください」と、白組司会を務める相葉雅紀、紅組司会の有村架純に声を掛けたことも明かした。

 覚えやすい振り付けだといい、安田章大も「相葉さんと有村さんも一緒に踊ってくれると先ほど約束しました」とニッコリ。実際に司会者と絡みがあるのは、錦戸亮と渋谷すばるだそうで、錦戸が「僕は相葉くん側」と明かせば、有村側となる渋谷は「どう絡んでやろうかな」とニヤリと笑い、会場を沸かせた。

 一方、今年を振り返った大倉忠義は、1月、グループの5大ドームツアーの最終公演を体調不良により欠席したことに触れ、改めて「申し訳ないことをしてしまった」と謝罪すると、現在もツアー中とあり「まだ福岡、大阪と残っているので大阪まで胃腸の調子を整えて頑張りたい」とコメント。報道陣から「紅白の後も暴飲暴食はできないですね」と振られると「ずっと、できないですね。お正月なので食べ過ぎないように…」と苦笑いで気を引き締めた。

 今年は「夢を歌おう」をテーマに、紅白あわせて46組が出場。番組はNHK総合で12月31日午後7時15分からオンエア。


芸能ニュースNEWS

新メンノンモデル、沢村一樹の長男・野村大貴らを選出 成田凌、沢尻エリカ逮捕の質問にはノーコメント

イベント2019年11月18日

 「第34回 新メンズノンノモデル発表式」が18日、東京都内で行われ、俳優でメンズノンノモデルの成田凌、清原翔、宮沢氷魚、鈴木仁ほかが登場した。  これまで、田辺誠一、東出昌大、坂口健太郎を輩出するなど、人気俳優の登竜門となっている雑誌『メ … 続きを読む

大和田伸也、神様役は「清らかな心で臨んだ」 仕事のモットーは「面白いことを一生懸命やる」

トレンド2019年11月18日

 「聴くドラマ聖書」アプリ記者発表会が18日、東京都内で行われ、収録に参加した俳優の大和田伸也、井上芳雄、つるの剛士、六平直政が出席した。 続きを読む

本田礼生「クリスマスを感じる理想のエンタメ」 THE CONVOY SHOW「ONE!」

舞台・ミュージカル2019年11月18日

 12月14日から上演されるTHE CONVOY SHOW vol.38「ONE!」に出演する本田礼生、加藤良輔、高橋駿一が公演への思いを語った。  本作は、昨年上演された「THE CONVOY SHOW vol.36「ONE!」の再演。主 … 続きを読む

土村芳「私は何人の女性を敵に回しているんだろう」 深田晃司監督の連続ドラマで難役に挑戦

映画2019年11月18日

 ドラマ「本気のしるし」のクラウドファンディングのコレクター向け上映イベントが16日、東京都内で行われ、ヒロインの葉山浮世を演じている土村芳と深田晃司監督が上映後にトークショーを行った。  本作は、『淵に立つ』(16)、『よこがお』(19) … 続きを読む

ウサイン・ボルト「東京五輪をファンとして楽しみたい」 「常にベストを尽くし、ビジネスの世界でも成功を」

トレンド2019年11月15日

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が、創始者の一人であり、ブランド・アンバサダーも務める「BOLT Mobility」の「日本ローンチ発表会」が15日、東京都内で行われ、ボルト氏本人が出席した。 続きを読む

page top