【紅白リハ】大竹しのぶ、紅白出場の反響に驚き 「ラインが69件来た」と明かすも、さんまは…

2016年12月29日 / 19:27

“初”紅白に意気込む大竹しのぶ

 大みそか恒例の「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京都内で行われ、初出場で「愛の賛歌」を歌う大竹しのぶが出席した。

 審査員としての出演経験がある大竹だが、歌手として登場するのは今回が初めて。この日、リハーサルを終えた大竹は“初”紅白に「とうとう来てしまったという感じ。私自身が驚いているし、本番ちゃんと歌えるのか心配と不安があります」と本音を吐露した。オファーには「なんで私が…という気持ちがありました」と驚いたようだが、「すごくありがたい気持ち。そして頑張らなくちゃという思い」と改めて気を引き締めた。

 また出場歌手が発表された当日は、「周囲の反響がすごかった」といい、「メールやラインが69件来ました。友だちとか、普段あまり連絡を取り合っていない方からも連絡があって」と笑顔。「元旦那の(明石家)さんまさんからは?」と聞かれると「(メールは)入っていなかったです」とあっさり答えたが、娘のIMALUは喜んでくれたそうで「もうびっくりしてました。『すごいじゃん! 何で? 何で?』」とその反応も明かした。

 これまで舞台「ピアフ」で主人公のエディット・ピアフを何度も演じてきた大竹。ピアフが憑依(ひょうい)したかのような芝居とその歌声は、各方面から絶賛を浴びてきたが、大竹自身、今回も「『愛の賛歌』はエディット・ピアフの歌なので、ピアフの気持ちが素直に伝わればいいなと思う」とコメント。歌で描かれる世界は「愛する人が亡くなった後に、それでも強く生きていきていかなくちゃいけない」と決意する内容だと言い、「(ピアフの)芝居として歌うのか、“自分”として歌うのかちょっと分かんなくなっちゃう感じ…」と女優ならではの戸惑いがあることも明かした。

 また、きょう亡くなったことが発表された元俳優・根津甚八さんの話題も。先ほど訃報を聞いたという大竹は「すごく素敵な憧れの俳優さん。20代の前半の時に共演したこともあるので、最近は病気だと聞いていて…、残念です。ああいう色気のある俳優さんがまたいなくなってしまったと…」と沈痛な面持ちで語った。

 今年の紅白は「夢を歌おう」をテーマに、紅白あわせて46組が出場。番組はNHK総合で12月31日午後7時15分からオンエア。


芸能ニュースNEWS

竹野内豊、娘を殺され復讐に突き進む父親役 撮影中は「私生活でも苦しいときがあった」

ドラマ2021年5月14日

 「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」の完成報告会が13日、東京都内で行われ、出演者の竹野内豊、石田ゆり子、三浦貴大と片山慎三監督が出席した。  本作は、東野圭吾氏のベストセラー小説を連続ドラマ化。男手一つで育ててきた娘を未成年の少年た … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみ&綾野剛の“着ぐるみ姿”に反響 「何なんですか、あのかわいい生き物は」

ドラマ2021年5月13日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  「私、人間じゃないの」 … 続きを読む

及川光博、デビュー25周年を振り返る 美輪明宏の「誤解されて当たり前」に感謝

CM2021年5月12日

 「ビゲン 香りのヘアカラー新CM発表会」が12日、オンラインで開催され、ビゲンブランドアンバサダーに就任した及川光博が登場した。  この日は、今年デビュー25周年を迎えた及川が、ビゲンの歴史とともに、自身の歴史を振り返るトークセッションを … 続きを読む

中村勘九郎「生きる鼓動を味わって」 コクーン歌舞伎の開幕に喜びと感謝

舞台・ミュージカル2021年5月12日

 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾「夏祭浪花鑑」取材会が11日、オンラインで開催され、出演者の中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、ほかが出席した。  浪花の市井の人々を描いた「夏祭浪花鑑」は、コクーン歌舞伎で1996年、2003年、08年に上演 … 続きを読む

「着飾る恋」川口春奈と横浜流星が“両思い確定ハグ” 「流星くんのギューからの頭ポンポンがやばい」

ドラマ2021年5月12日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4話が、11日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている主人公・真柴くるみ(川口)が、ミニマリストの駿(横浜流星)らとルームシェアをし、恋や友情を深めな … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top