天海祐希、阿部寛との夫婦役にニンマリ 「目の前にハンサムな顔があるのはすてき」

2016年12月14日 / 21:24

阿部寛(左)と天海祐希

 映画『恋妻家宮本』の完成披露舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季、富司純子、遊川和彦監督が登壇した。

 作家・重松清氏の「ファミレス」が原作のこの作品は、ある日、妻の隠していた離婚届を見つけてしまった夫を中心に、そこから始まるおかしくも愛おしい夫婦の姿を描く。

 今作で阿部と初の夫婦役に挑んだ天海は、感想を聞かれると「楽しかったですよ。(身長が)大きいっていいなって思って。目の前にハンサムな顔があるのはすごくすてきな経験でした」とニッコリ。

 阿部も「天海さんとはスポーツクラブでよくお会いするのですが、ちゃんと(本格的に)お芝居をしたことがなかったんです」と明かし、「なので、今回ご一緒できることが本当にうれしかったし、天海さんの目を見ているだけで、心が見えてくるというか、引き込まれる体験を後半でしました。天海さんもいろんな経験を積み重ねて来られたんだなと思って…。すごく幸せでした」としみじみと撮影を振り返った。

 メガホンを取ったのは、脅威の高視聴率を獲得した「家政婦のミタ」(2011年)をはじめ、「女王の教室」(05年)、「○○妻」(15年)等々、数々の話題作を世に放ち続ける遊川氏。

 映画の内容にちなみ、「もし奥さんが隠し持っている離婚届を偶然、見つけてしまったら?」という質問に、遊川氏は「きょうは妻が(客席に)いるので、非常にデンジャラス。勘弁してほしい」と苦笑いしつつも「自分も書いて戻しておくかもしれない。そして(妻が)どう出るかを見たい。刺されたから刺すみたいな…」と独特の回答。一方の阿部は、「多分すごくショックだけど、僕はすぐに聞いちゃうと思う。時間をおくと余計に厄介なことになると思うので」とストレートに聞くと答えた。

 続けて「女性としてはどちらの対応がいいと思う?」と聞かれた天海は、この場で唯一の独身とあり「私に聞きますか?」と司会者をギロリ。「皆さんに聞いてください。はい、(私は)何の意見もございません」とツンとした態度で笑わせた。

 菅野が「阿部さんのようにワッと言ってくれた方がこっちも言いやすい。遊川さんはやっぱり“脚本家”だなと思う」と感想を語れば、相武も「阿部さんのように直に言ってほしい」と同調。最後は、富司が「阿部さんのように直球で聞くというのもありだし、遊川さんのように(自分の欄を)書いて、“相手に好きなようにさせてあげる”というのも愛情だと思うから…、どっちもあり!」と深みのある回答で、全員をうならせていた。

 映画は2017年1月28日からロードショー。

(左から)相武紗季、菅野美穂、阿部寛、天海祐希、富司純子、遊川和彦監督

(左から)相武紗季、菅野美穂、阿部寛、天海祐希、富司純子、遊川和彦監督


芸能ニュースNEWS

高橋一生「さらにうまくなった」 ももクロ百田&麒麟川島と朝から乾杯!

トレンド2020年2月25日

 新しい「本麒麟」完成披露会が25日、東京都内で行われ、高橋一生、川島明(麒麟)、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)がゲストとして登場した。 続きを読む

水嶋ヒロ「もう無理って思ったけど」 4歳長女が、3人目をおねだり

映画2020年2月25日

 「映画しまじろう『しまじろうと そらとぶふね』」の完成披露イベントが25日、東京都内で行われ、本作の映画応援アンバサダーを務める水嶋ヒロが登場した。  本作は、ベネッセコーポレーションの子ども向け通信教育教材「こどもちゃれんじ」の人気キャ … 続きを読む

安田顕「壁ドンで誰にほれるか決めたい」 鈴木浩介「来世では結婚しようと思っている」

舞台・ミュージカル2020年2月25日

 舞台「ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~」の制作発表会見が22日、東京都内で行われ、出演者の安田顕、大谷亮平、鈴木浩介ほかが登壇した。  本作は、1968年にオフブロードウェーで初演され、1000回を超える公演を重ねた傑作 … 続きを読む

日向坂46、記者に扮して突撃取材! 加藤史帆「総理大臣にインタビューしたい」

トレンド2020年2月21日

 新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発表会が21日、東京都内で行われ、日向坂46の加藤史帆、斉藤京子、佐々木久美、東村芽依、金村美玖、小坂菜緒、上村ひなのが出席した。 続きを読む

高畑充希、山崎賢人の『ヲタ恋』顔芸を世界にアピール 「国境を越えると思う」

映画2020年2月21日

 映画『ヲタクに恋は難しい』大ヒット記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の高畑充希、山崎賢人が登壇した。  本作は、漫画、アニメ、BL(ボーイズラブ)をこよなく愛する“隠れ腐女子”(高畑)と“重度のゲームヲタク”(山崎)という … 続きを読む

page top