坂口健太郎への交際質問“超爆音”でシャットアウト 「高畑さんとはいかがですか?」の問いには無言

2016年12月12日 / 20:03

交際質問には無言を貫いた坂口健太郎

 映画『君と100回目の恋』の完成披露舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者のmiwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希と月川翔監督が出席した。

 本作は“歌姫”の彼女の運命を変えるため、100回人生を捧げようとした“いちず男子”な彼と、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた彼女による、時を駆け巡る純愛を描く。

 金髪にチェンジして登壇した坂口は「ちょっと髪色があれなのですが、素晴らしいすてきな作品を皆さんにお見せできる機会に恵まれてすごく楽しみです」とあいさつした。

 トーク中にダブル主演したmiwaを呼び捨てにした際には会場がざわつき、再びmiwaと呼ぶと「ヒューヒュー!」と冷やかされ、照れ笑いを浮かべる場面も。

 劇中で演じた“いちず男子”にしてもらいたいことについて、女性キャスト陣やファンの乙女心を知ると「なるほどですね。小さいことにも気づいていかなきゃいけないな、なんて思いました」と小声ながらも納得したようにうなずいた。

 最後は「初めて完成したものを見た時、この作品を見て恋してほしいと思いました。お相手がいる方は、それがすごいことなんだと思ってほしい。皆さんに恋してほしいと思います」と呼び掛けた。

 また、この日は女優の高畑充希との熱愛報道後、初めての公の場への登場となった坂口に、真相を聞こうと多くの報道陣が詰めかけた。しかし、キャスト降壇時には主題歌が“超爆音”で会場内に流れ、「坂口さん!」「高畑さんとはいかがですか?」など報道陣からの質問は耳に入らなかったのか、視線も合わず、無言のまま。ファンに大きく手を振り、声援に応えながら会場を後にした。

 映画は2017年2月4日から全国ロードショー。

(左から)月川翔監督、竜星涼、miwa、坂口健太郎、真野恵里菜、泉澤祐希

(左から)月川翔監督、竜星涼、miwa、坂口健太郎、真野恵里菜、泉澤祐希


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013

オノ・ヨーコ、井上陽水、奥田民生、絢香、山村隆太、ROY、Cocco、元 ちとせ、miwa、TOSHI-LOW×箭内道彦、MONKEY MAJIK、OKAMOTO’S、浅井健一、細美武士、LOVE PSYCHEDELICO、ジョン・カビラ

東京2013/12/7

page top