「西郷どん」制作統括が語る鈴木亮平 “当初は堤真一”の真偽は?

2016年11月2日 / 17:46

(左から)中園ミホ氏、鈴木亮平、林真理子氏

 2018年NHK大河「西郷(せご)どん」の主人公・西郷隆盛を俳優の鈴木亮平が演じることが2日、発表された。同局で行われた会見には、鈴木とともに原作者の林真理子氏、脚本を手がける中園ミホ氏も登壇した。

 14年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」(中園氏脚本)で主人公の夫を好演した鈴木だが、大河ドラマに出演するのはこれが初めて。

 制作統括の櫻井賢氏は「舞台、映画、テレビとさまざまな役を体当たりで演じている鈴木さんを見て、“この人はまだまだ化けるぞ”と思いました。何よりも“大きな男”、西郷…。亮平さんとお話しをしていると、その眼差しからあふれる真っ直ぐさ、優しさを感じ、西郷どんを演じられるのはこの人しかいないと確信しております」と抜てき理由を説明した。

 中園氏も「西郷隆盛という人物は、調べれば調べるほど謎の出てくる魅力的な人」と評した上で、「先日、鈴木さんとお会いして、やっと(西郷どんが)有機体となって動き始めて、呼吸を始めた気がしました。今まで見たことのある“上野の西郷さん”とは違う西郷像になると思います」と鈴木の演じる西郷に期待を込めた。

 林氏も「(主演が)決まるまで、いつも中園さんと『この人がいいね』とか、ああだこうだとメールでやり合っていたのですが、2人の夢がかなってうれしい」と念願かなっての配役だったことを告白。特に「鈴木さんにお願いしたいのは、青年時代の初々しさから、最後の革命家としての姿までをしっかり演じ分けること」だと明かし「(西郷は)ものすごくクールな面と、子供のような無邪気さを合わせ持った人。鈴木さんは、ご存じの通り、そういった知的な面からもアプローチする方なので、びっくりするような西郷像を作ってもらいたい」とエールを送った。

 一方、当初は西郷役は俳優・堤真一に内定していたが、堤側が辞退したという一部報道もあった。会見後の囲み取材では、これについて尋ねられた櫻井氏が「いろんなことが、何も公式に(NHKが)発表していないのに流れてしまって…」と苦言。「作品を立ち上げる時には、いろんな方とコミュニケーションを図る中で物語を作っていくもの」と前置きした上で、「じゃあ、私たちが誰と会って誰にお願いしたことがあったか…なんて、私がしゃべるわけないですね。ご想像にお任せします」と苦笑いするも、否定はしなかった。

 「鈴木さんとの交渉でそれがネックになったことは?」という質問には否定的で、「われわれの中でも“西郷さんってこういう人じゃないか”と形が見えてきたところ。私たちとしては、(鈴木さんが)ベストな方と思った。その思いを彼も汲んでくれて『やらせてください』と(言ってくれた)。とてもいいスタートが切れたと思っている」と強調した。


芸能ニュースNEWS

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

二宮和也、謝罪の手紙が縁で映画出演 「どんなに忙しくても絶対に断らないと決めていた」

映画2020年10月16日

 映画『浅田家!』大ヒット御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、主演の二宮和也(嵐)と中野量太監督が出席した。  本作は、写真家・浅田政志氏と、彼を支え続けた家族の実話を映画化したもの。  観客からの盛大な拍手で迎えられた二宮と中野監 … 続きを読む

page top