山本耕史、父になる立場を自覚「見方が変わった」 “PPAP”コミュニケーションで子役いじりも

2016年12月12日 / 17:20

7年ぶりに坂崎磐音を演じる山本耕史

 NHKの正月時代劇「陽炎の辻 完結編~居眠り磐音 江戸双紙~」の試写会および会見が12日、東京都内で行われ、出演者の山本耕史、中越典子、工藤阿須加、長塚京三ほかが出席した。

 2007年から3部のドラマシリーズ、2本の正月時代劇として放送された剣劇ドラマが7年ぶりに復活し、完結する。

 8歳の息子・空也の父となった剣豪・坂崎磐音(山本)と幕府の権力者・田沼意次(長塚)、田沼を討つために磐音に弟子入りする白河藩藩主・松平定信(工藤)が、それぞれの「父子の誓い」を胸に激突する。

 7年ぶりに磐音を演じた山本は「30歳の時から、今年40になったので10年間。最後に演じたのが7年前なので、期間的にも心情的にも一番長く演じてきたと思います。切なさや人情、親子、男の強さ、優しさ、女性のたたずまいなど、全てが盛り込まれた『陽炎の辻』の集大成のような作品だと思います」とアピールした。

 磐音とおこん(中越)の間にできた息子の空也が本作で初登場する。山本は「彼が出てきた時にかわい過ぎて、中越さんの子でもあるからこのレベルになるのかなと。ちょっと恥ずかしくなって、ずっと“PPAP”をやっていじっていました」とコミュニケーションを取ったことを明かした。

 さらに、自身も妻で女優の堀北真希との間に第1子が誕生予定なことから、「今までも父親役をやったことがあるけど、自分も父になる立場として見方が変わって、こんなふうになるのかなと感じながら演じました」としみじみと語った。

 ドラマはNHK総合で2017年1月2日午後9時からオンエア。

(左から)工藤阿須加、中越典子、山本耕史、長塚京三

(左から)工藤阿須加、中越典子、山本耕史、長塚京三


芸能ニュースNEWS

二階堂ふみ「役所広司さんは特別な方」 二階堂家の食育は「悩んだときは食べて寝ろ」

トレンド2019年8月19日

 「マルちゃん正麺 新CM発表会」が19日、東京都内で行われ、新CMに出演する役所広司と二階堂ふみが登場した。 続きを読む

水原希子、今年初の浴衣姿を披露 「今年の夏は解放しっ放し」

トレンド2019年8月19日

 エビアン限定ボトル発売記念イベント「#IWANNA BON-ODORI」が19日、東京都内で行われ、ブランドアンバサダーの水原希子が浴衣姿で出席した。 続きを読む

演劇「ハイキュー!!」新生烏野が始動 醍醐虎汰朗「僕が一から始めるんだという気持ち」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“飛翔”制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の醍醐虎汰朗、赤名竜之輔ほかが登壇した。  本作は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)に連載中の古舘春一氏の人気バレーボール漫画を舞台化したもので … 続きを読む

三吉彩花「1回、自信をなくした」 矢口史靖監督からの手紙に涙

映画2019年8月19日

 映画『ダンスウィズミー』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明と矢口史靖監督が登壇した。  本作は『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督が監督・脚本を担当した … 続きを読む

財木琢磨「最初は弾けるものかと思った」 田中日奈子「パニックになってしまいました」

舞台・ミュージカル2019年8月19日

 舞台「この音とまれ!」の初日前会見が16日、東京都内で行われ、出演者の財木琢磨、田中日奈子ほかが登壇した。  本作の原作は『ジャンプスクエア』(集英社刊)に連載中の大人気コミックス。和楽器「箏(こと)」を題材に、箏に情熱を注ぐ高校生たちの … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top