山本耕史、父になる立場を自覚「見方が変わった」 “PPAP”コミュニケーションで子役いじりも

2016年12月12日 / 17:20

7年ぶりに坂崎磐音を演じる山本耕史

 NHKの正月時代劇「陽炎の辻 完結編~居眠り磐音 江戸双紙~」の試写会および会見が12日、東京都内で行われ、出演者の山本耕史、中越典子、工藤阿須加、長塚京三ほかが出席した。

 2007年から3部のドラマシリーズ、2本の正月時代劇として放送された剣劇ドラマが7年ぶりに復活し、完結する。

 8歳の息子・空也の父となった剣豪・坂崎磐音(山本)と幕府の権力者・田沼意次(長塚)、田沼を討つために磐音に弟子入りする白河藩藩主・松平定信(工藤)が、それぞれの「父子の誓い」を胸に激突する。

 7年ぶりに磐音を演じた山本は「30歳の時から、今年40になったので10年間。最後に演じたのが7年前なので、期間的にも心情的にも一番長く演じてきたと思います。切なさや人情、親子、男の強さ、優しさ、女性のたたずまいなど、全てが盛り込まれた『陽炎の辻』の集大成のような作品だと思います」とアピールした。

 磐音とおこん(中越)の間にできた息子の空也が本作で初登場する。山本は「彼が出てきた時にかわい過ぎて、中越さんの子でもあるからこのレベルになるのかなと。ちょっと恥ずかしくなって、ずっと“PPAP”をやっていじっていました」とコミュニケーションを取ったことを明かした。

 さらに、自身も妻で女優の堀北真希との間に第1子が誕生予定なことから、「今までも父親役をやったことがあるけど、自分も父になる立場として見方が変わって、こんなふうになるのかなと感じながら演じました」としみじみと語った。

 ドラマはNHK総合で2017年1月2日午後9時からオンエア。

(左から)工藤阿須加、中越典子、山本耕史、長塚京三

(左から)工藤阿須加、中越典子、山本耕史、長塚京三


芸能ニュースNEWS

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

「366日」チョコプラ長田の主題歌の歌声に反響 「今週はまさかのチョコプラ長田」「才能の幅があり過ぎ」

ドラマ2024年5月28日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「ACMA:GAME」グングニルのトップ“ガイド”の正体が明らかに 「思わず息をのんでしまった」「やっぱりそうか」

ドラマ2024年5月27日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第8話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  グングニルのアジトとおぼしき地下施設を目指す照朝(間宮)は、転落しそうになるところを間一髪で初(田中 … 続きを読む

「東京タワー」“比奈”池田朱那の怪演に視聴者衝撃  「比奈ちゃんが怖過ぎる」「不倫ドラマから一気にホラーに」

ドラマ2024年5月27日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  浅野詩史(板谷由夏)といる時間に言いようのない幸せを感じるほどに、のめり込んでいく小島透(永瀬)。その夜も、透を残し夫のもとへ … 続きを読む

Willfriends

page top