三浦友和“結婚記念日”に最優秀男優賞を受賞 「今日は、帰って妻と喜びを分かち合いたい」

2016年11月19日 / 21:52

最優秀男優賞を受賞した三浦友和

 「第8回TAMA映画賞授賞式」が19日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した三浦友和、オダギリジョーほかが登壇した。

 本賞は、多摩市および近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる“いきのいい”作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝を込めて表彰するもの。三浦は『64-ロクヨン-』『葛城事件』での演技が評価されて今回の受賞となった。

 直前には、オダギリが「11月19日というのは、あの有名な…松崎しげるさんの誕生日。まさかそんな日に僕が賞を頂けるなんて」とあいさつして会場の爆笑をさらっていたこともあり、マイクの前に立った三浦は「オダギリさんの後はやりづらい…」と苦笑い。

 それでも「11月19日は、偶然ですが私たちの結婚記念日です」と告白。観客から大きな拍手を受けながら「こうやって俳優を続けていられるのも妻(山口百恵)のおかげだと心から思っています。今日は帰って喜びを分かち合いたいと思います」と幸せいっぱいの“夫婦愛”をアピールした。

 『葛城事件』では、屈折した愛情で家族を支配する父親を熱演したが、「モンスターのような父親を演じた感想は?」という質問には、「こういう人よくいるんですよ。本当に見かけるんです。僕の友人も『自分を見ていたみたいだ』と随分反省材料になったみたいで」と意外な答えを口にした。

 また、撮影での苦労については「劇中で『3年目の浮気』を歌うところがあるのですが、本当に難しかった。本当ですよ。あの役柄で歌わなきゃいけないので」と真面目に語ったところで「普段の美声で歌えないから」と付け足し、会場の笑いを誘った。

受賞者は以下の通り。

最優秀男優賞 三浦友和『葛城事件』『64-ロクヨン-』、オダギリジョー『オーバー・フェンス』『FOUJITA』

最優秀女優賞:小泉今日子『ふきげんな過去』、蒼井優『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』

最優秀新進男優賞:若葉竜也『葛城事件』、村上虹郎『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』

最優秀新進女優賞:松岡茉優『ちはやふる -下の句-』『猫なんかよんでもこない。』、小松菜奈『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア -生活-』

最優秀作品賞:『オーバー・フェンス』(山下敦弘監督、及びスタッフ・キャスト一同)、『団地』(阪本順治監督、及びスタッフ・キャスト一同)

特別賞:真利子哲也監督&柳楽優弥及びスタッフ・キャスト一同(『ディストラクション・ベイビーズ』)、鈴木卓爾及びスタッフ・キャスト一同(『ジョギング渡り鳥』)

最優秀新進監督賞:前田司郎監督『ふきげんな過去』、小泉徳宏監督『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』


芸能ニュースNEWS

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

映画2021年4月9日

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。  本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を … 続きを読む

amazon

page top