蒼井優「映画の神様が降りてきた」 オダギリジョーとの“奇跡のシーン”を振り返る

2016年11月19日 / 21:34

最優秀女優賞を受賞した蒼井優

 「第8回TAMA映画賞授賞式」が19日、東京都内で行われ、『オーバー・フェンス』で共演したオダギリジョーと蒼井優がそれぞれ最優秀男女優賞を受賞した。

 同作は、妻子と別れ、職業訓練校に通う孤独な男・白岩(オダギリ)と彼が出会った風変わりな若いホステス・聡(蒼井)との心の触れ合いを描く。

 時に危うく、時に大胆な女性・聡を演じた蒼井は、役作りについて「台本を読んでも、分からないところもあったのですが、現場に入ったら流されたり、あらがったり、飲み込まれている間に撮影が終わってしまいました」としみじみと振り返った。

 撮影当時は「どのシーンもあまり記憶がないぐらい、いっぱいいっぱい」で、特に最終日に撮った2人のけんかのシーンは、「徹夜で体力がほぼない中での撮影だった」と話す蒼井だったが、「実際に出来上がったものを見てみると、映画の神様が降りてきたと感じずにはいられないシーンになっていた」と自身でも驚いた様子。

 見返してみて「いい映画だなって思った。自分が一番好きだなと思う映画に自分が出演できていることがうれしい」とほほ笑み、「これからも映画の中で生きていけたらなと思います」と熱く“映画愛”を語った。

 一方、オダギリは、マイクの前に立つと「11月19日というのは、あの有名な…松崎しげるさんの誕生日です。まさかそんな日に僕が賞を頂けるなんてとても光栄に思います」と冗談交じりにあいさつ。

 「今見終わったお客さんなんですよね? それでちょっとしゃべりづらい」と苦笑いを浮かべ、白岩の役作りを問われるも「とてもいいスタッフとキャストの方が集まって非常に楽しい現場だった。とにかく蒼井さんも素晴らしかったですし…」と多くを語らず。「みんな頑張ったんじゃないですかね」とマイペースに語った。

 今年40歳の節目を迎え、今後の展望について聞かれると「分からないっすね。先のことは。まあ、なんとか生きていけるんじゃないですか。アルバイトでも」とあっけらかんと答えた。

 「俳優として、そのやりたくない仕事までやって俳優を続けるのは嫌なので、“この作品だったらやりたい”というのをどんどん狭めていきたい」と信念を語り、最後は「なんか人生が楽しければ良いなと思います」とマイペースを貫いた。

最優秀男優賞を受賞したオダギリジョー

最優秀男優賞を受賞したオダギリジョー


芸能ニュースNEWS

タッキー、有岡大貴と主演作を“極秘鑑賞” マスクに帽子と眼鏡で「全く気付かれず」

映画2017年6月29日

 映画『こどもつかい』大ヒット記念舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、門脇麦と清水崇監督が出席した。  本作は、7人の子どもの霊を操る謎の男“こどもつかい”(滝沢)が大人の命を次々 … 続きを読む

菅田将暉、橋本環奈の体当たり演技絶賛 中村勘九郎は役者魂感じさせる脱ぎっぷり

2017年6月29日

 映画『銀魂』ジャパンプレミアが28日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎と福田雄一監督が出席した。  本作は … 続きを読む

乃木坂・桜井玲香、欅坂の“事件”に「残念」 今後も握手会は「やっていきたい」

イベント2017年6月28日

 旅行情報サービス「じゃらん」新CM発表会が28日、東京都内で行われ、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、松村沙友理、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、斉藤優里、寺田蘭世が登壇した。  イベント後の囲み取材では、姉妹グループ … 続きを読む

溝端淳平、ワンショルダー衣装に「布が欲しい」  栗山千明、5年ぶり舞台出演に緊張

舞台・ミュージカル2017年6月28日

 舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」制作発表が28日、東京都内で行われ、出演者の栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊と脚本の岡田惠和氏、演出の深川栄洋氏が出席した。  岡田氏が「舞台だからこそどうしても描きたかった」 … 続きを読む

西島隆弘、“17歳”岡田結実にメロメロ 当時に戻れたら「告白して甘酸っぱい思い出を…」

トレンド2017年6月28日

 「セブンティーンアイス」PRイベントが28日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務めるAAA(トリプル・エー)のメンバーで、Nissy名義でソロ活動も行う西島隆弘、タレントの岡田結実が登壇した。 続きを読む

page top