オダギリジョー“マイペース”トークを展開 釜山映画祭の記憶「僕の中ではゼロ」

2016年10月21日 / 19:43

主演のオダギリジョー

 映画『オーバー・フェンス』公開後イベントが21日、東京都内で行われ、主演のオダギリジョーと山下敦弘監督が登壇した。

 本作は、『海炭市叙景』、『そこのみにて光輝く』の原作者・佐藤泰志による芥川賞候補作を映画化。主演のオダギリは山下監督と本作を携えて、今月14日、15日に行われた釜山国際映画祭の公式上映&クロージングセレモニーに参加した。

 当時、他の作品の撮影のためにキューバに滞在していたオダギリは「まさにキューバから(映画祭に)直接行った」と明かし「時差ボケもあって、舞台あいさつで何を話したか今となってはほとんど覚えていない」とまさかの告白。

 「その後に、みんなで飲んだんですが、僕は漫画で見るような千鳥足で帰ってたらしくて」と振り返ると、「だから釜山は僕の中ではゼロ。なかったことになってます」と明かして、笑いを誘った。

 また、今日のイベント模様が、インターネットでも中継されていると知らされたオダギリは「僕、生放送結構ヤバいですよ。大体、問題を起こすタイプですよ」と自らの失言に戦々恐々。

 山下監督から「今のところ大丈夫」と言われるも、その後のトークでは「撮影中に初めて口内炎が5個ぐらいできた。スタッフの方や(共演の松田)翔太くんにも出始めて、多分、あれホテルが悪いと思う。泊まっていたホテルのベッドに多分虫がいた」とマイペースにエピソードを披露した。

 生中継を思い出したオダギリは「ヤバイこと言っちゃったな」と頭をかき「本当に1位、2位を争うすっごい、いいホテル!ただ、運が悪かった。いや、多分、(自分が)疲れていたんでしょうね。忘れてください」と訂正して、苦笑いを浮かべた。

 また、最後のあいさつで「主役をやるというのは本当に気持ちが重い。責任をそれだけ負わなければならないからあまりやりたくない仕事なんです」と本音を吐露したオダギリ。それでも「面白い台本で、(実際に)やったらすごくいい作品になった。そういう作品が、ちゃんと数字的な答え(興行収入)が出せているということで僕も安心しました」と満足げにほほ笑んだ。

トークショーを行ったオダギリジョー(左)と山下敦弘監督

トークショーを行ったオダギリジョー(左)と山下敦弘監督


芸能ニュースNEWS

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は、「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

page top