菅田将暉、自身の考える男とは「面(つら)」 デビュー作共演の吉川晃司との再会に「緊張がほぐれた」

2016年11月21日 / 18:36

受賞した菅田将暉

 “2016年最も輝いた男たち”を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2016」の授賞記者会見が21日、東京都内で行われ、受賞者の吉川晃司、菅田将暉、トレンディエンジェル、柔道家のベイカー茉秋選手、陸上男子400メートルリレー日本代表の飯塚翔太選手、桐生祥秀選手、ケンブリッジ飛鳥選手、山縣亮太選手、渡辺謙が出席した。

 「GQ MEN OF THE YEAR 2016」は生き方、仕事、スタイルにおいて「GQ JAPAN」読者をインスパイアし、各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈る賞で、日本では今年で11回目となる。

 トップバッターで受賞した菅田はトロフィーを受け取ると「今、このトロフィーがすごく重くて、重い賞なのだと思いました」としみじみ語り、当初は23歳という若さでの自身の受賞に疑問を持っていたことを明かしながらも「僕が今まで出た作品や今まで残した何かを皆さんが笑顔でかっこ良かった、面白かったと話してくれた姿を見た時に、今まで満たされたことのない何かが満たされたような気持ちになりました」と喜びを語った。

 今年1年を「今まで見たことのないステージに出ていくことを目標にした1年で、いろいろな人に出会えてこういう賞を頂けることになったんだなと感じます」と振り返り、改めて「横には渡辺謙さんがいらっしゃって、メダリストの皆さんとここに立っていることが、すごく当たり前にレベルの高いステージにいさせていただいていることがうれしい」と語った。

 また、自身にとって「男とは何か」を問われると「面(つら)」の一文字を示し、「過程だけじゃなく結果を残して、その人の生きてきたことが顔に出るのかなと、さっき渡辺謙さんのお顔を見ていて書きました」と明かした。

 さらに、同席した吉川とはデビュー作で共演した縁があり、「すぐ後ろにいてくれたので、お父さんが見ている目の前で走るような気持ちでした。緊張はほぐれました」と語った。


芸能ニュースNEWS

上白石萌歌、伝説のスイマー役で「7キロ増量」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年4月24日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表&スタジオ取材会が24日、東京都内で行われた。新キャストとして、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、皆川猿時、上白石萌歌、トータス松本が、第2部の主人公・田畑 … 続きを読む

ももクロ高城「8年後は子どもができているかも…」 「ジョイポリス」と8年ぶりのコラボに感激

トレンド2019年4月24日

 「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが登場した。 続きを読む

稲森いずみ「新川優愛ちゃんに萌えました」 BS時代劇ドラマ「大富豪同心」で共演

ドラマ2019年4月24日

 NHK BS時代劇ドラマ「大富豪同心」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の中村隼人、新川優愛、稲森いずみが登場した。  本作は、江戸の同心(警察の巡査)として就職した八巻卯之吉が、江戸で起こる数々の事件を“はんなり”と他力本願で解 … 続きを読む

香取慎吾、かつてない“ろくでなし”の役 「すごく好きなことをやっとできた」

映画2019年4月23日

 映画『凪待ち』の完成報告会見が23日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、恒松祐里、吉澤健、リリー・フランキー、白石和彌監督、赤城聡プロデューサーが出席した。  「喪失と再生」をテーマにした本作は、ギャンブルを縦糸に、震災を横糸に編まれた … 続きを読む

竜星涼「都立水商!」で念願の教師役も 「なかなか普通の学校には就職させてもらえない」

ドラマ2019年4月23日

 MBS/TBSドラマイズム枠で5月初旬にスタートする「都立水商!~令和~」の制作発表会が22日、東京都内で行われ、出演者の竜星涼、松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、飯窪春菜、小野寺晃良ほかが登壇した。  本作は、水商売を教える都立 … 続きを読む

page top