平岳大、亡くなる前日に「家族の会話ができた」 父・平幹二朗さんの告別式で明かす

2016年10月28日 / 15:24

父の位牌を持つ喪主の平岳大

 22日に82歳で死去した俳優の平幹二朗さんの告別式が28日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、元妻の佐久間良子、中尾彬、中村玉緒、藤原竜也、桐谷健太、竜雷太、堤真一、山田涼介、溝端淳平、佐々木蔵之介ほか約600人が参列した。

 平さんと佐久間の長男・平岳大は、喪主あいさつで「『生前父は』という言葉をいつか自分も言う日がくるなとは思っていましたけど、こんなに早く唐突にくるとは思っていませんでした」と悲しみを吐露。

 続けて「生前父は、どんな逆境に立たされても不死鳥のようによみがえってきました。30年前に肺がんを患った時も、それから大病を患った時も、小さな奇跡を起こしながら復活を遂げてきました。それで衰えるかな?と僕は思ったのですが、なぜか病気をすればするほどパワーアップしていく不思議な人でした」と振り返り、「その原動力になっていたのはやはり芝居だと思います。そんな平幹二朗をこれまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 また、平さんが亡くなる前日に、岳大の妹が一カ月前に出産した、孫の顔を一緒に見に行ったことを報告。岳大は「あまり子どもの扱いに慣れていない父は、遠くの方から最初は不思議そうに子どもの顔を見ていたのですが、だんだん慣れてくると、最後にはあの太い大きな繊細な手で赤ん坊を抱きかかえ、哺乳瓶でミルクをあげていました。それに気をよくしたのか、その晩は大好きなワインをたくさんいただきました」と明かした。

 さらに岳大は「今まで僕と妹と父ができなかった、家族の会話ができました。それにまた気をよくしたのかさらにお酒をいただき、僕はフラフラの父を抱きかかえて父の家に送り届け、ベッドの上に座らせ『もう飲むなよ』って言ったんですが。その時、父は子どもが親を見るようなかわいい顔をして『タケ、もう帰りなさい』と笑っていました」と最後の会話を述懐した。

 岳大は「父は幸せだったと思います。そんな平幹二朗をこれまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と締めくくった。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top