平岳大、亡くなる前日に「家族の会話ができた」 父・平幹二朗さんの告別式で明かす

2016年10月28日 / 15:24

父の位牌を持つ喪主の平岳大

 22日に82歳で死去した俳優の平幹二朗さんの告別式が28日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、元妻の佐久間良子、中尾彬、中村玉緒、藤原竜也、桐谷健太、竜雷太、堤真一、山田涼介、溝端淳平、佐々木蔵之介ほか約600人が参列した。

 平さんと佐久間の長男・平岳大は、喪主あいさつで「『生前父は』という言葉をいつか自分も言う日がくるなとは思っていましたけど、こんなに早く唐突にくるとは思っていませんでした」と悲しみを吐露。

 続けて「生前父は、どんな逆境に立たされても不死鳥のようによみがえってきました。30年前に肺がんを患った時も、それから大病を患った時も、小さな奇跡を起こしながら復活を遂げてきました。それで衰えるかな?と僕は思ったのですが、なぜか病気をすればするほどパワーアップしていく不思議な人でした」と振り返り、「その原動力になっていたのはやはり芝居だと思います。そんな平幹二朗をこれまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 また、平さんが亡くなる前日に、岳大の妹が一カ月前に出産した、孫の顔を一緒に見に行ったことを報告。岳大は「あまり子どもの扱いに慣れていない父は、遠くの方から最初は不思議そうに子どもの顔を見ていたのですが、だんだん慣れてくると、最後にはあの太い大きな繊細な手で赤ん坊を抱きかかえ、哺乳瓶でミルクをあげていました。それに気をよくしたのか、その晩は大好きなワインをたくさんいただきました」と明かした。

 さらに岳大は「今まで僕と妹と父ができなかった、家族の会話ができました。それにまた気をよくしたのかさらにお酒をいただき、僕はフラフラの父を抱きかかえて父の家に送り届け、ベッドの上に座らせ『もう飲むなよ』って言ったんですが。その時、父は子どもが親を見るようなかわいい顔をして『タケ、もう帰りなさい』と笑っていました」と最後の会話を述懐した。

 岳大は「父は幸せだったと思います。そんな平幹二朗をこれまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と締めくくった。


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top