壇蜜、土下座の“地獄体験”を明かす 「余計怒らせてしまいました」

2016年10月17日 / 20:56

イベントに出席した壇蜜

 映画『インフェルノ』公開記念「ラングドン・プレミアム・オーケストラ」イベントが17日、東京都内の初台・東京オペラシティで行われ、作家の荒俣宏氏、壇蜜がメーンプレゼンターとして出席した。

 本作は『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』に続くシリーズ最新作で、トム・ハンクス演じる主人公ロバート・ラングドン教授が詩人ダンテの叙事詩「神曲」〈地獄(インフェルノ)篇〉に秘められた暗号を解き明かし、全世界を揺るがす大陰謀に挑む。

 ラングドン教授の名を冠したこの日のイベントでは、新日本フィルハーモニー交響楽団が作品の世界観をオーケストラで再現した。演奏は真っ赤なドレスでステージ中央に立った壇蜜の語りをきっかけに始まったが、「緊張して立ち位置が分からなくなった。なんとか乗り越えることができたのは、皆さまのおかげです」と苦笑交じりに振り返った。

 タイトルにちなんで自身の“地獄体験”を問われた壇蜜は「初台といえば…みたいな話なのですが、前に付き合っていた人に土下座をするというイベントを行ったことがあります」と切り出した。

 7、8年前の出来事だとし「仕事が忙しいがためにその人との約束をほごにしてしまって。大げさに謝ったらどうなるかと、地獄の先の一筋の光はないかと思ってやってみたら、光はなくて余計怒らせてしまいました」と刺激的なエピソードを明かした。

 また、今月末のハロウィーンの予定については「秋田でハロウィーンぽくない読書のイベントがあります。ハロウィーンの仮装はしてみたいのでどうしようかなとは思っています」と語り、「ネットで黒子の衣装は幾らぐらいするのか調べたら3万円ちょっとでドキドキしました。もしかしたら黒子で登場するかも」と期待を持たせた。

 映画は10月28日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」

舞台・ミュージカル2017年12月16日

 スペシャルトークイベント「メサイア -TALK MISSION'17-」が16日、東京都内で行われ、キャストの杉江大志、長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶、宮城紘大、小谷嘉一ほかが登壇した。 続きを読む

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉

映画2017年12月16日

 映画『花筺/HANAKAGAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月 … 続きを読む

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」

映画2017年12月16日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳ほかが登場した。  本作は、結婚式の直前に意識不明となった花嫁(土屋)を、新郎(佐藤)が8年間待ち続けた実話を基に描いた、奇跡のラブス … 続きを読む

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」

映画2017年12月16日

 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、日野晃博監督が出席した。  本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれて … 続きを読む

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」

映画2017年12月15日

 映画『探偵はBARにいる3』の大ヒット舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平が登壇した。  シリーズ累計動員数が200万人を突破し、松田と共にくす玉を割って祝った大泉は「200万人ってちょっとピンとこない。200 … 続きを読む

page top