トム・ハンクス“ハドソン川の奇跡”搭乗者と対面 「私たちを嫌っていないようで安心しました」

2016年9月16日 / 16:55

(左から)アーロン・エッカート、出口適さん、滝川裕己さん、トム・ハンクス

 映画『ハドソン川の奇跡』の来日記者会見が16日、東京都内で行われ、出演者のトム・ハンクス、アーロン・エッカートほかが出席した。

 本作は、2009年にニューヨーク発の旅客機で起きた事故からの生還劇の裏に隠された実話を忠実に描く。

 155人の命を救いながら容疑者になった男、チェスリー・“サリー”・サレンバーガー機長を演じたハンクスは、作品を見るであろう当時の搭乗者から「何を言われても私は受け入れますが、彼らが見てくださった時に(物語を)装飾したりドラマチックにしていないか、事実を忠実に描いたかというところを感じていただきたいし、そう言っていただきたい」と語った。

 サレンバーガー機長とともに危機に立ち向かうジェフ・スカイルズ副操縦士役のエッカートは、事故をテレビで知り「すごく悪いことが起こってしまったと、その時一番最初に思った」と01年のアメリカ同時多発テロ事件が脳裏をよぎったことを明かしたが、「実際はまったく逆で、ニューヨークという一つの都市がコミュニティーとなって皆さんを助けたということだった」と語った。

 ハンクスもテレビニュースで救助活動の様子を見たといい、「実際に目撃した人はまたテロだと感じたと思う。この後ビルに突撃して、何千人が死ぬことを考えたと思う。私が目撃しなくて良かった。きっと大声で絶叫したと思う。完全に9.11の繰り返しだと思ったと思う」と神妙な面持ちで語った。

 また、該当便搭乗者の滝川裕己さんと出口適さんと会見前に対面したハンクスは「私たちを嫌っていないようで安心しました」と安どの表情を浮かべ、「裏でお会いしてはじめて知りました。荷物は戻ったかと彼らに確認しました。そこが一番知りたかった」と笑いを誘った。エッカートも「私も知りませんでした。どういう経験をしたのかを聞くのはとても興味深い」と2人との対面を喜んだ。

 最後に登場した滝川さんと出口さんは、事故当時の機内の様子やその後の救助活動を振り返り、ハンクスが最も気になっていたという荷物について「何カ月後か忘れましたが、間違いなく戻ってきました。すべてクリーニングがきれいにかかって一つ一つ包装されていたのでびっくりしました」と明かした。

 映画は9月24日から丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

page top