深田恭子、伊原剛志の“ご褒美キス”を逃げ切り 「大人なのに頑張っている姿がすてき」

2016年8月3日 / 21:46

艶やかな着物姿で現れた深田恭子

 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』のスペシャルセレモニーが3日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、西村雅彦、本木克英監督ほかが登壇した。

 リオ五輪の開幕がいよいよ2日後に迫ったこの日、会場では“最速の男”を決める「SANKINPIC 2016」を開催。着物姿で登場した男たちが、陸上トラック風カーペット上でまさかの猛ダッシュレースを行った。

 とはいえ、その距離7メートル。見事1位を獲得した伊原は、金メダルを首にかけてくれた深田に“ご褒美のキス”を迫る一幕も。そんな伊原のキスを必死にかわした深田は「皆さん、打ち合わせの時は“大人がこの距離を本気で走るなんて…”と言っていたのに、いざ始まったら本気でしたのですてきでした」とニッコリ。

 伊原は「気付いたらみんながあんまり真剣に走っていなかったみたいで、優勝したら深田のチューがもらえるかなと頑張りました」といたずらっぽく笑った。

 一方、この結果に男性陣は不満が残った様子で、西村は「みんな、打ち合わせと言っていたこと(と本番の様子)が違う。この組はチームワークがありません! 伊原さん、おめでとうございます…」と皮肉たっぷり。寺脇も「学生の時もありましたよね。みんなで『ちんたら走ろうぜ』といっていて、本番でガッと(本気だすやつ…)」と笑いながらもチクリ。

 一方の知念は「この中では僕が一番若いので、1位にならなきゃと思って必死に走ったのですが、伊原さんは速かったです」と純粋に悔しがり、「やっぱりインチが、長さが足りなかったんじゃないかな…」と自虐的に語った。

 最後に、順位は関係なく“走る姿が一番カッコ良かった人”を尋ねられた深田は「やっぱり伊原さん。速かったですよね。絶対に1番になろうと、大人なのに頑張っている姿がとても良い画でした」と回答。これには伊原は「なのにチューはもらえなかった。もういいか…」とちょっぴり残念そうだった。

 映画は9月10日から全国ロードショー。

深田恭子(左)にご褒美キスを迫る伊原剛志

深田恭子(左)にご褒美キスを迫る伊原剛志


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top