佐々木蔵之介“まさか”の続編に「やりすぎた」 猿の菊千代の成長ぶりが悔しい

2016年6月16日 / 15:13

湯長谷藩の殿様を演じた佐々木蔵之介

 映画『超高速!参勤交代リターンズ』完成報告会見リターンズが16日、東京都内で行われ、出演者の佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、柄本時生、六角精児、陣内孝則、西村雅彦、猿の菊千代と本木克英監督が出席した。

 2014年に公開された『超高速!参勤交代』の続編となるこの映画は、江戸時代に通常10日はかかる道のりを実質4日で参勤(行き)した磐城国の湯長谷藩の交代(帰り)を描く。

 本木監督自ら「まさかの続編」と語る今回の作品について、湯長谷藩の殿様・内藤政醇を演じた佐々木は「嘘でしょう? また走るんですか? 調子に乗っていませんか? という感じでした」と驚きを振り返り、「やり尽くしました。やりすぎましたけど、そこは後悔していない。満足しています。もうないです」と全力を尽くしたという。

 前作から最もパワーアップした点について佐々木は「誰より成長したのが菊千代です。菊千代が誰よりいい芝居をしてもっていきました。それが悔しい」と目を見張る成長ぶりを明かし、菊千代と仲のいい役柄の柄本も「ちゃんと肩に乗ってくれるし言うことを聞くようになってうれしかった」とこの日の写真撮影でも抜群のコンビ力を披露した。

 また、現場でのエピソードを問われると佐々木が「飲みに行きましたね。昼過ぎくらいに終わって、そのままそば屋に行きまして。一升瓶を何本開けたかも覚えていない」とキャスト陣で盛り上がったという宴会を振り返り、深田も「皆さんに連れて行ってもらって、(翌日の)飛行機に乗り遅れそうになるくらいたくさん飲んじゃいました」と照れ笑いを浮かべた。

 映画は9月10日からロードショー。

(左から)本木克英監督、陣内孝則、寺脇康文、伊原剛志、佐々木蔵之介、深田恭子、西村雅彦、六角精児、柄本時生と猿の菊千代

(左から)本木克英監督、陣内孝則、寺脇康文、伊原剛志、佐々木蔵之介、深田恭子、西村雅彦、六角精児、柄本時生と猿の菊千代


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top