加藤雅也、若手俳優に素朴な疑問をぶつける 「片思いとストーカーの違いは?」

2016年5月31日 / 20:44

司会を務めた加藤雅也(後列右端)のほか、中川大志、桜田通、広瀬アリス、千葉雄大ら若手俳優たちが集結

 映画『全員、片想い』の完成披露試写会が31日、東京都内で行われ、出演者の伊藤沙莉、中川大志、桜田通、広瀬アリス、知英、新川優愛、志尊淳、清水富美加、千葉雄大、横浜流星、加藤雅也、主題歌「灯台」を歌う黒木渚が出席した。

 加藤がパーソナリティーを務めるFMヨコハマのラジオ番組「BANG BANG BANG!」での“片思い”についてのトークが発端となって完成した本作は、八つの片思いの物語だけを集めた切ないラブストーリーアンソロジー。

 一つ目のエピソード「MY NICKNAME is BUTATCHI」に出演する中川は「映画では一番最初のエピソードなので、遅刻すると終わってしまいます。最初から間に合うように来ていただければ」とアピールして笑いを誘い、三つ目の「サムシングブルー」で斎藤工と共演する広瀬は「せりふが一切なく、自分の中でもとても挑戦的な役でした」と振り返った。

 とっておきの片思いのエピソードを問われた清水が「100パーセントかなわないような片思いを1年ぐらいずっとしていたときがあって、だんだんと悟りが開けました」と明かすと、新川も「めっちゃ分かる! 入学式で一目ぼれして中学3年間片思いをしていたけど、元気でいてくれればいいなって何も望まなくなって。卒業式でも言えなかった」と明かし、互いに盛り上がった。

 また、物語をつなぐラジオのパーソナリティーを演じる加藤は、この日の舞台あいさつでも司会を務め、「片思いとストーカーの違いって何? われわれの若いころは“好きな人を何日も何日も駅で待ち続けた”という歌詞があってすてきだなと思っていたけど、昔のすてきなエピソードも、今だと怖い話になっている。どのあたりから(ストーカー)なの?」と若手キャスト陣に素朴な疑問をぶつけた。

 これに対して桜田は「相手に不快感を与えたところからアウト。その、ずっと見ているのが怖いという気持ちは分かります」と持論を展開し、清水も「不快感を与えるところからというのが模範解答で、個人差かな。片思いなら自分の気持ちを押し付けるばっかりじゃないと思う」と真剣に答えた。

 映画は7月2日から新宿バルト9ほか全国公開。


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top