鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

2016年5月14日 / 19:16

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。

 本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の続編。

 前作に続いて変態ヒーロー役を演じた鈴木は、本作について「本気で海外のヒーロー物にも負けないヒーロー映画を目指しました。僕は大学時代に英語を選考していまして、一応自分では英語のスペシャリストだと思っているんですけど、ヒーロー(HERO)って何だって考えた時に、よく見るとH(エッチ)とERO(エロ)なんですよね。つまり、Hというのは和製英語では変態の頭文字ですから“変態でエロ”。これを満たしているヒーローこそが本物のヒーローなんです。本物のヒーローを見たいなら、これを見ろ」と熱く語り、会場を沸かせた。

 一方、ヒロインの愛子を演じた清水は「1作目に出させていただいた時に、ふざけたことを真面目にやるっていうことがどういうことか全く分かっていなくて、次は呼んでもらえないだろうなと思っていて。でも、とにかく真剣にやることだと気付いたので、月9ばりの気合を入れて演じました」と話した。

 「誰が(代わりに)出ると思ったの?」と福田監督やムロに振られると、清水は「やっぱり今をときめく広瀬すずちゃんとか」と即答。

 すかさずムロが「大丈夫、広瀬すずちゃんは変態仮面に出ないの。清水富美加は出るの」と断言すると、清水も「そうですね。(事務所から)ストップもかからなかったです」と返して、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

篠田麻里子「ベストマザー賞」受賞で笑顔 前田敦子と連絡を取り合う

授賞式2021年5月6日

 「第13回 ベストマザー賞2021」授賞式が6日、東京都内で行われ、芸能部門で受賞したタレントの篠田麻里子が出席した。  昨年、第1子となる女児を出産した篠田は「こんなにすてきな賞を頂けるとは思ってもみなかったので、一番びっくりしておりま … 続きを読む

「恋はDeepに」綾野剛が石原さとみに“不意打ちキス” 「キス後に爆裂にテンパるところが推せる」

ドラマ2021年5月6日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  海音の話を聞き … 続きを読む

「着飾る恋」横浜流星の“手つなぎ告白”に反響 「ナチュラルな告白がどストライク」

ドラマ2021年5月5日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第3話が、4日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ているヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分ら … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“かごめ”市川実日子に共感の声 “とわ子”松たか子との「関係性がすてき」

ドラマ2021年5月5日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、4日に放送された。  とわ子(松)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事 … 続きを読む

「イチケイのカラス」バレリーナ役の生田絵梨花に賞賛の声 “石倉”新田真剣佑の「職務を全うする姿が格好いい」

ドラマ2021年5月4日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第5話が、3日に放送された。  入間(竹野内)の下に、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人はバレエ団の代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はバレエ団の元トレ … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top