鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

2016年5月14日 / 19:16

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。

 本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の続編。

 前作に続いて変態ヒーロー役を演じた鈴木は、本作について「本気で海外のヒーロー物にも負けないヒーロー映画を目指しました。僕は大学時代に英語を選考していまして、一応自分では英語のスペシャリストだと思っているんですけど、ヒーロー(HERO)って何だって考えた時に、よく見るとH(エッチ)とERO(エロ)なんですよね。つまり、Hというのは和製英語では変態の頭文字ですから“変態でエロ”。これを満たしているヒーローこそが本物のヒーローなんです。本物のヒーローを見たいなら、これを見ろ」と熱く語り、会場を沸かせた。

 一方、ヒロインの愛子を演じた清水は「1作目に出させていただいた時に、ふざけたことを真面目にやるっていうことがどういうことか全く分かっていなくて、次は呼んでもらえないだろうなと思っていて。でも、とにかく真剣にやることだと気付いたので、月9ばりの気合を入れて演じました」と話した。

 「誰が(代わりに)出ると思ったの?」と福田監督やムロに振られると、清水は「やっぱり今をときめく広瀬すずちゃんとか」と即答。

 すかさずムロが「大丈夫、広瀬すずちゃんは変態仮面に出ないの。清水富美加は出るの」と断言すると、清水も「そうですね。(事務所から)ストップもかからなかったです」と返して、笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top