小山慶一郎&加藤シゲアキで新レギュラー番組! 若者の“怒り”を取り上げる「NEWSな2人」

2016年3月16日 / 13:45

(c)TBS

 TBSで4月22日から、アイドルグループ・NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが番組MCを務める新番組「NEWSな2人」(毎週金曜24時50分~25時20分)がスタートする。

 昨年7月から計3回に渡って深夜枠で特番として放送されてきた「NEWSな2人」が新番組としてレギュラー化。ジャニーズきってのインテリと称されるこの2人が、現代ニッポンに怒りを抱えている若者たちと熱く向き合うテレビ史上初の“デモ・バラエティー”となっている。

 報道番組のキャスターとしても活躍中の小山(明治大学文学部卒)と、ジャニーズ初の小説家としてヒット作を連発する加藤(青山学院大学法学部卒)。現在大注目のこの2人は、アイドルの枠を超え、知的なジャンルでも活躍をみせる異色の“インテリジャニーズ”だ。すでにアイドル界では異端児の2人だが、当番組でさらに“新しい一面”「ドクシゲ&メディスン小山」という2人の意外な人間性を見せていくという。

 「ドクシゲ」とは「本音で毒を吐く加藤シゲアキ」のこと。一方、「メディスン小山」とは、そんなドクシゲの毒を中和する「特効薬の小山慶一郎」のこと。私生活でも加藤から絶対的な信頼を得ている小山。そんな「メディスン小山」があってこそ、「ドクシゲ」の持ち味が発揮されるというのだ。

 この番組で取り上げるのは、現代ニッポンに「怒り」や「不満」を抱えている10代~20代の若者たちが起こす“ニュースにならないデモ”。身近な問題に関して若者たちが“デモ隊”として登場、彼らの怒りや不安を解消するため、熱く、真剣に、それでいてポップに議論を展開、最終的にはその解決策を見出し、実践してゆく。

 レギュラー化に伴い、デモの解決策を提案するメンバーもパワーアップする。前回参加した“若きクリエイター”たちだけではなく、激しい人生経験を重ねてきた(例えばすご腕社長のような)“幅広い年齢・職業のスペシャリスト”たちも起用。若者たちのデモ隊とのVS構造がさらに深くなるよう仕掛けていく。

 番組開始にあたって小山は「これだけは伝えたいんだという若者のデモを、しっかりと受け止めて解決に導きたいと思います。加藤とは、事務所に入ってから15年間2人でコンビでやってきました。この関係性も番組に反映できたらと思います」と意気込みのコメント。

 加藤も「キャスターをしている小山と、小説を書いてきた僕だからこそできる、そんな番組作りを目指したい。若者と向き合い、時には笑え、時には社会問題に切り込む、そんなNEWSな2人、楽しみにしていてほしいです」とアピールしている。


芸能ニュースNEWS

佐藤二朗、ジャック・ブラックのメッセージに感激 宮沢りえ「2人の体積が似ている気がする…」

映画2018年9月24日

 映画『ルイスと不思議の時計』吹き替え版完成会見が24日、東京都内で行われ、吹き替え声優を務めた佐藤二朗、宮沢りえ、松本梨香ほかが登場した。  本作は、両親を亡くした少年ルイスが、伯父でポンコツの魔法使いジョナサンと、隣に住む一流魔女のツィ … 続きを読む

佐藤流司&藤田玲「撮影現場でもラブラブ」 木崎ゆりあ「入り込む隙がなかった」

映画2018年9月24日

 映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の佐藤流司、藤田玲、木崎ゆりあ、脇知弘が登壇した。  本作は、『ガチパン』『闇金ドッグス』の製作スタッフが再集結し、過激な暴力描写で描いたクライムアクショ … 続きを読む

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

映画2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短 … 続きを読む

棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

映画2018年9月22日

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。  本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチ … 続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

映画2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top