NEWSが生オーケストラとパフォーマンス 手越裕也はウインク連発で新曲をアピール

2015年11月23日 / 17:01

  NEWS初のDVDシングル「四銃士」(25日発売)の発売記念プレスイベントが23日、東京都内で行われた。

  「四銃士」はクラシックとポップスの融合をテーマとし、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」を基に作られた楽曲。この日NEWSは、指揮と総編曲を担当した西本智実氏と共に登場し、トークセッションとオーケストラとのパフォーマンスを披露した。

 小山慶一郎は「今まで見せたことのないNEWSがお見せできると思う」と自信たっぷり。「NEWSあらため四銃士です」と自身らを紹介した加藤シゲアキは「クラシックとの融合という新しい挑戦。気品のある壮大な楽曲で本当にかっこいい。今のNEWSにしかできない曲になっていると思う」と語った。

  西本氏は「歌を聞かせられるグループだと思っていたので、新しい音楽の分野を作れるのではと。お話を聞いた時点でこの楽曲だとインスピレーションが湧きました。狂詩曲は強いリズムでテーマを語るもの。NEWSは個々でもグループでも活躍されていて、さらに新しいことに挑戦する強さがあってこの曲にぴったり」と制作の経緯を語った。

 その後のパフォーマンスでは、4人はオーケストラをバックにし、4人という人数を生かしたフォーメーションのダンスと力強い歌声を響かせた。増田貴久が「キメが多かったりと、しっかり男のかっこよさが出るように力強く踊っています」と語っていたダンスも華やかで、オーケストラが奏でるハーモニーとの見事な融合を魅せた。

  「声の出し方は普段のポップスの声の出し方でいいのか?と悩みましたが、自分なりにはいい着地点が見つけられたと思う」と語っていた手越裕也。この日のパフォーマンスについては「100点ですかね!修正点はもちろんありますけど、皆さんの前で初披露する機会としてはきちんと準備してきましたので。とても気持ち良かったです!」と晴れやかな笑顔で語り、最後はメンバーと報道陣のリクエストに応えてウインク連発の大サービスで新曲をアピールした。


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top