NEWSが生オーケストラとパフォーマンス 手越裕也はウインク連発で新曲をアピール

2015年11月23日 / 17:01

  NEWS初のDVDシングル「四銃士」(25日発売)の発売記念プレスイベントが23日、東京都内で行われた。

  「四銃士」はクラシックとポップスの融合をテーマとし、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」を基に作られた楽曲。この日NEWSは、指揮と総編曲を担当した西本智実氏と共に登場し、トークセッションとオーケストラとのパフォーマンスを披露した。

 小山慶一郎は「今まで見せたことのないNEWSがお見せできると思う」と自信たっぷり。「NEWSあらため四銃士です」と自身らを紹介した加藤シゲアキは「クラシックとの融合という新しい挑戦。気品のある壮大な楽曲で本当にかっこいい。今のNEWSにしかできない曲になっていると思う」と語った。

  西本氏は「歌を聞かせられるグループだと思っていたので、新しい音楽の分野を作れるのではと。お話を聞いた時点でこの楽曲だとインスピレーションが湧きました。狂詩曲は強いリズムでテーマを語るもの。NEWSは個々でもグループでも活躍されていて、さらに新しいことに挑戦する強さがあってこの曲にぴったり」と制作の経緯を語った。

 その後のパフォーマンスでは、4人はオーケストラをバックにし、4人という人数を生かしたフォーメーションのダンスと力強い歌声を響かせた。増田貴久が「キメが多かったりと、しっかり男のかっこよさが出るように力強く踊っています」と語っていたダンスも華やかで、オーケストラが奏でるハーモニーとの見事な融合を魅せた。

  「声の出し方は普段のポップスの声の出し方でいいのか?と悩みましたが、自分なりにはいい着地点が見つけられたと思う」と語っていた手越裕也。この日のパフォーマンスについては「100点ですかね!修正点はもちろんありますけど、皆さんの前で初披露する機会としてはきちんと準備してきましたので。とても気持ち良かったです!」と晴れやかな笑顔で語り、最後はメンバーと報道陣のリクエストに応えてウインク連発の大サービスで新曲をアピールした。


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top