加藤シゲアキ、原作小説の連続ドラマ化&出演が決定 「気恥ずかしいけど自分にしかできない演技を」

2015年11月17日 / 19:41
若手小説家を演じる桐山漣

若手小説家を演じる桐山漣

 加藤シゲアキ(NEWS)原作の短編小説集『傘をもたない蟻たちは』が、2016年1月放送の「土ドラ」(フジテレビ系)として、連続ドラマ化されることが分かった。加藤自身もドラマに出演するという。

 『傘をもたない蟻たちは』は、エリートサラリーマン、女子高生、美大生など“いまを生きる”さまざまな主人公たちが登場する6編の物語で構成される短編小説集。

 加藤自身が「実験的に、意欲的に、僕自身もリスタートした気持ちで臨んだ」と語るように、“生と性”をテーマに、短編それぞれの作品で、ファンタジー、ラブストーリー、純文学など幅広いジャンルの物語が展開される意欲作だ。

 ドラマでは、原作内の6編の物語から、「恋愛小説(仮)」、「インターセプト」、「にべもなく、よるべもなく」という全く異なる魅力を持つ3編を取り上げ、それらを4週連続ドラマとしてアレンジ。加藤がつむぎ出した小説の世界感を損なうことなく、原作とは一味違う映像作品として仕上げる。

 全4話に共通する物語の主人公は、原作「恋愛小説(仮)」の主人公でもある若手小説家の橋本純。これを俳優の桐山漣が演じ、加藤はその幼なじみ、村田啓介を演じる。

 ドラマ化決定に加藤は「素直にうれしかったです」と喜びのコメント。加藤の作品が映像化されるのは、処女作『ピンクとグレー』の映画化(16年1月9日公開)に次いで2作目となるが、映画公開初日と土ドラの初回放送日が偶然にも一致した。

 加藤は「偶然の重なりに戸惑いもありますが、この二つの映像化を機に僕の作品を手に取ってもらえるとうれしいですし、加藤シゲアキという“アイドル兼作家”を知ってもらえると、なおうれしいです」と呼び掛けた。

 また、原作者としてドラマに出演することについては「オファーをいただいた時はとても驚きました。自分で作ったキャラクターなので気恥ずかしい部分もありますが、誰よりもこのキャラクターについて考えてきた自信があります。自分にしかできない演技を楽しみにしてもらえればと思います」と意気込みを語っている。

 ドラマはフジテレビで2016年1月9日~30日の午後11時40分~0時5分に放送。


芸能ニュース

悩める信徒キチジローを演じた窪塚洋介

窪塚洋介、スコセッシ監督の演出に脱帽 「駄目でも『ワンダフル、もう1回!』」

映画2017年1月21日

 映画『沈黙-サイレンス-』の公開初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の窪塚洋介、浅野忠信、イッセ-尾形、塚本晋也、小松菜奈が登壇した。  本作は、遠藤周作の歴史小説『沈黙』と出会ったマーティン・スコセッシ監督が、28年の時を … 続きを読む

長野博「佐藤勝利くんの輝きには勝てない」 独身の坂本昌行「城島茂と手をつないでいく」

舞台・ミュージカル2017年1月21日

 舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR(TTT) 戸惑いの惑星(ほし)」の公開舞台稽古&囲み取材が21日、東京都内で行われ、V6メンバーの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が登場した。  本作は、V6のトニセンメンバー3人の楽曲を … 続きを読む

謝罪会見を行った狩野英孝

狩野英孝、淫行疑惑で無期限謹慎 「相手の年齢を疑うことはなかった」

ニュース2017年1月21日

 20日発売の写真誌『FRIDAY』で、現役女子高生との淫行疑惑が報じられたお笑いタレントの狩野英孝が21日、東京都内で会見を行った。  会見の冒頭で頭を深々と下げた狩野は「皆さん、本当に申し訳ありませんでした」と関係者とファンに謝罪。相手 … 続きを読む

白鳥龍彦役を演じた綾野剛

綾野剛、浅野忠信には「恐怖感があった」 上地雄輔との“チャーミング対決”に注目!?

映画2017年1月21日

 映画『新宿スワンⅡ』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、浅野忠信、広瀬アリス、上地雄輔ほかが登場した。  本作は、金髪、天然パーマのスカウトマン、白鳥龍彦が主役のアウトロー映画『新宿スワン』の続編。  前作に引き … 続きを読む

 発表会に出席した秋山翔吾選手(左)と大谷翔平選手

大谷翔平&秋山翔吾、WBCに向け気合十分 「とにかく勝ちたい。優勝したい」

トレンド2017年1月20日

 J SPORTS 開局20周年プレス発表会&侍ジャパン選手 トークショーが20日、東京都内で行われ、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手、埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手ほかが出席した。 続きを読む

more
page top