シャワー上がりの手越祐也にドキドキ… NEWSが“彼女目線”で撮ったCMに出演

2016年1月7日 / 04:30

 NEWS(小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ、手越祐也)が出演するニッセンの新TVCM「touch」篇が9日から全国でオンエアされる。NEWSが4人体制になってから、全員でのCM出演は実に5年ぶりとなる。

 今回のCMでNEWSのメンバーが着用しているのは、ニッセンの“レディース用”のパーカー。「思わず触ってみたくなる」着心地をテーマに、メンバーのその瞬間瞬間を一緒にいる“女性の目線”で撮影していく。

 4人の魅力が凝縮された女子必見の“キュンキュンCM”。まずは、ぽかぽか陽気の青空の下、彼女が手づくりしたおにぎりを公園でおいしそうに食べる小山。男らしくかぶりつき、夢中になって食べている途中で、彼女の目線にふと気づいてこっちを見て、照れくさそうに笑う。

 続いて、気持ち良さそうにソファーの上でお昼寝している増田は、彼女が近づく気配で目を覚まし…そうになるが、まだまだ寝ぼけまなこ。

 加藤は、リビングで無邪気にワンちゃんと戯れ、その様子を見ている彼女にそのまま向ける笑顔がまぶしい。一方、シャワーを浴びて、裸にパーカー姿で髪を拭く手越は、鏡に写る彼女の視線に気づいて振り返り、ほほ笑み掛ける。

 撮影では、4人それぞれに苦労があった様子。増田は、超接写の撮影なのでカメラのピント合わせがうまくいかず、何度も同じ演技を要求された。そのたびに“本当に眠っているのでは?”というような“天使の寝顔”を披露。衣ずれの音や息遣いまで聞こえるような接写での、緊迫感のある状況の中、テーク14回目にしてようやく監督からOKが出ると、ホッとした笑顔を見せた。

 一方、手越は、鏡越しの視線に気づき、振り返るというカメラと連動させた難易度の高い演技に挑戦。ところが、何度かのテストの後、完全にタイミングを把握した手越は、いきなり完璧な演技を見せた。それも現場でカメラマンや監督が小さな声で話していた内容を全て反映させた演技で、これには監督も「すごい」とびっくり。手越はセクシーな笑顔でスタッフ一同を照れさせながら、水も滴るいい男ぶりを見せつけた。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉『銀魂』で「当たり役、来た!」 「最初から自信があった」と福田雄一監督

映画2017年7月22日

 映画『銀魂』の大ヒット御礼イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、福田雄一監督が登壇した。  空知英秋氏の人気漫画を実写化した本作は、江戸を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗旬)と仲間たちの活躍を描く。  この日は、公開8日目で … 続きを読む

城島茂、結婚質問を笑顔でかわす 「“きゅうり”そんなことを言われても」

CM2017年7月22日

 「ふくしまプライド。」新CM発表会が22日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務めるTOKIOの城島茂が登壇した。  福島県では、東日本大震災以降、県産農産物のおいしさなどの魅力や安全性についての情報発信の取り組みを強化。その一環として … 続きを読む

中島健人「運命は創造するもの」 自分を強く保つための習慣を明かす

映画2017年7月22日

 映画『心が叫びたがってるんだ。』の公開初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の中島健人(Sexy Zone)、芳根京子、石井杏奈、寛一郎と熊澤尚人監督が出席した。  本作は、2015年に大ヒットした同名劇場版アニメーションを実 … 続きを読む

ロバート秋山こと“安来我楽”、たまごっち誕生秘話を明かす 「最初は普通に卵を売ろうとしていた」

トレンド2017年7月22日

 「たまごっち」の20周年を祝うイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭り」が22日、東京都内で行われ、お笑いトリオ、ロバートの秋山竜次が出席した。  秋山は「たまごっち」の生みの親を名乗る架空のおもちゃクリエーターのキャ … 続きを読む

吉田鋼太郎“わが子”の成長ぶりに驚き 大物感のぞかせる子役に「爆弾発言だな」

舞台・ミュージカル2017年7月21日

 ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」のプレスコール&メーンキャスト囲み取材が21日、東京都内で行われ、出演者の加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力、吉田鋼太郎、益岡徹、柚希礼音、島田歌穂が出席した。  本作は、 … 続きを読む

page top