岡田准一、尾野真千子からの“指名”に困惑 振られた阿部寛は「あんなに愛し合っていたのに…」 

2016年3月12日 / 15:17

尾野真千子に振られた?阿部寛

 映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、阿部寛、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧、風間俊介と平山秀幸監督が登壇した。

 本作は、エベレスト登頂という極限の世界に挑む男たちの熱き思いを描く。

 山岳写真家の深町役として実際にエベレストに登り、邦画初となる標高5200メートル級での命懸けの撮影に挑んだ岡田は「1年前のことを思い出します。協力してくださったネパールの皆さんや、いろいろな思いがあってこの場に立てていることを幸せに思います」と待ちに待った公開初日の喜びをかみしめた。

 さらに「この現場では阿部さんの背中を追い掛けながら、先輩の背中を見ながらお芝居の勉強もさせていただきました。いろいろさせてもらったと思います」とあらためて感謝を述べた。

 孤高の天才クライマー羽生を演じた阿部も「山は本当に大変だったんだけど、岡田くんが前を歩いてくれて、現場の雰囲気を読んで精神も折れることなく歩いていってくれた。16も年下だけど過酷な現場を立派に背負ってくれた。本当にありがとう」と岡田をたたえた。

 また、唯一の女性キャストとして羽生を慕い待ち続ける涼子を演じた尾野は、“一番格好いいと思うキャラクター”と“この人とはやっていけないと思うキャラクター”を問われると「めっちゃ答えづらいですね。この作品の男の人たちってとんでもないことをするから…」と困惑の表情を浮かべた。

 悩み抜いた結果、格好いいキャラに深町を挙げると今度は岡田が「僕ですか!? 羽生さんだと思っていましたけど」と語り、ちらりと阿部の表情をうかがった。尾野は「確かにそうだけど、ついていけない」と映画のネタバレを交えながらリアルな理由を述べると、「それは一番駄目」と岡田に冷静に突っ込まれ会場の笑いを誘った。

 おとなしく聞いていた阿部が「あんなに愛し合っていたのに…。羽生のどこが駄目ですか」と切なげに問いかけると、尾野は「待っている身としては、ほっといたよねという。いろいろ事情はありましたけど、そういうことでございます」とクールに答えて再び会場の笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top