佐藤浩市「これだけのメンバーとの十番勝負のようでした」 瑛太の褒め言葉は「飯をおごれという合図」

2016年3月7日 / 21:00

キャスト陣からすしをねだられた佐藤浩市

 映画『64-ロクヨン-前編/後編』の完成報告会見が7日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和と瀬々敬久監督、原作の横山秀夫氏が出席した。

 横山氏によるベストセラー小説を映画化した本作は、たった1週間で終わった昭和64年に起きた未解決の少女誘拐殺人事件(通称ロクヨン)と、ロクヨンを起点に発生した県警記者クラブを巻き込んだ警察内部の対立、14年を経て新たに起きたロクヨンを模倣した誘拐事件を県警広報官の葛藤とともに描く。

 主演の広報官・三上義信を演じた佐藤は「ここまで身を削り続けた映画は久しぶり。これだけのメンバーと、三上の十番勝負のようでした。対決シーンがこの映画の期待感と共に膨らんでいって、傷を負いながらゴールまで行ったなと思い出します」と撮影を振り返った。

 瑛太に「現場でも浩市さんがキャストやスタッフさんの全てに気配りされていて、緊張感とたまに出る親父ギャグで和やかにさせてもらった。内容もスピード感もパーフェクト」と褒めちぎられた佐藤は「今瑛太が言ったのは飯をおごれという合図だと思うんですね。もうちょっと褒めたらうまいすし屋だったかな」ととぼけてみせた。

 これで火がついたのかキャストたちによる“おねだり合戦”が起こり、三浦は「(見どころは)間違いなくパワー全開の佐藤浩市さん。一応年上なのでおごってきたのですが、今度何かおごってください」とアピールした。

 綾野も「浩市さんがたくさんのことを体で、表情で、表現で示してくれた。結果、付いていくだけで成立したと思います。浩市さん、僕もおすしが食べたいです」とねだってみせたが、佐藤は「あんまり聞いていなかった」と再びとぼけて笑いを誘った。

(前列左から)瀬々敬久監督、横山秀夫氏、瑛太、榮倉奈々、佐藤浩市、綾野剛、永瀬正敏、三浦友和、夏川結衣、(後列左から)坂口健太郎、窪田正孝、緒方直人、吉岡秀隆、仲村トオル、奥田瑛二、椎名桔平、滝藤賢一

(前列左から)瀬々敬久監督、横山秀夫氏、瑛太、榮倉奈々、佐藤浩市、綾野剛、永瀬正敏、三浦友和、夏川結衣、(後列左から)坂口健太郎、窪田正孝、緒方直人、吉岡秀隆、仲村トオル、奥田瑛二、椎名桔平、滝藤賢一


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

page top