「倉科さん、初めまして…?」 関係ないのに鈴木拓が舞台あいさつに登場

2016年2月18日 / 22:13

主人公・山田太郎役の松山ケンイチ

 映画『珍遊記』完成披露上映会舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平と脚本を手掛けるおおかわら(鬼ヶ島)、相方のアイアム野田、山口雄大監督、ドランクドラゴンの鈴木拓が出席した。

 この作品は、1990年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された漫☆画太郎氏による伝説のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を実写映画化したもの。

 松山に手を引かれる形で、登壇予定のなかった野田、同じく溝端に連れられて鈴木もステージに登場した。出演者でもある野田は「俺は出演者です! 本当です、信じてください」と必死にアピールしたが、まったくの部外者である鈴木は「僕、この映画に1ミリも関係ない。嫌な汗をかいてきた」と戸惑いを隠せない様子だった。

 「そのへんをちょろちょろしていたので連れてきた」と何食わぬ顔の溝端は「こういう舞台あいさつは緊張するのですが、今日は友達が来てくれているので心強いです」と笑いを誘い、鈴木は一転してしっかりとマイクを手に「まったく見ていないのでお客さんと同じ気持ち。倉科さん、初めまして」とマイペースにあいさつした。

 実写映画化決定の第1報でネット上でも広く衝撃の走ったこの作品だが、オファーを受けた際の率直な感想を問われた主人公・山田太郎役の松山は「めちゃくちゃな原作ですから、映画として成立するのかどうかということもまったく分からない。漫☆画太郎さんのファンでしたし、雄大さんとも長編でぜひ一緒に面白い世界に行きたいと思っていたので、この作品はベストだった」と振り返った。

 玄奘を演じた倉科は「心がけたのは仏の心でいることと、松山さんといつも対極のテンションでいること」と役づくりを語り、劇中で発する下ネタ的なせりふや丸刈り頭の特殊メイクには「お話をいただいたときは何も考えていなかった。出来上がってから皆さんに『大丈夫?』と言われて、私はこんなに下品なことを言っていたのだと自分ですごくびっくりしています」とぼうぜんと語っていた。

 映画は2月27日から全国ロードショー。 

(左から)アイアム野田、おおかわら、倉科カナ、松山ケンイチ、溝端淳平、鈴木拓、山口雄大監督

(左から)アイアム野田、おおかわら、倉科カナ、松山ケンイチ、溝端淳平、鈴木拓、山口雄大監督


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

Willfriends

page top