本木雅弘「この業界に育ててもらった」 岡田准一は高良健吾との共演に期待

2015年12月28日 / 17:11

助演男優賞を受賞した本木雅弘

 「第28回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞表彰式」が28日、東京都内で行われ、受賞者の高良健吾、綾瀬はるか、本木雅弘、長澤まさみ、広瀬すず、成島出監督、原田眞人監督ほかが出席した。

 『日本のいちばん長い日』などで監督賞と石原裕次郎賞を受賞した原田監督は「60歳を過ぎてから感じているのですが、映画作りは恋愛なのではないかと。1本1本の映画に恋をして、脚本を書いて監督をして、俳優やスタッフがときめきを持って参加してくれた時に素晴らしい作品になる」と語り、「映画への“恋心”は若返りの一番いい薬です」と笑顔を見せた。

 同作で演じた昭和天皇役などで助演男優賞を受賞した本木は「個人として初めて映画に出演したのは昭和天皇が崩御した年の『226』だった。時を経て、自分が昭和天皇を演じるとは夢にも思っていませんでした」と振り返った。また「15歳からこの業界に入り、学校に行かず世間の事を知らないまま狭い世界で育ってきました。この業界に育ててもらったと思っています」とあらためて感謝を述べた。

 『悼む人』『きみはいい子』での演技が評価され、主演男優賞に選ばれた高良は「この2作品は自分が役者10年目に出会った作品。10年目だからこそ思うことがあって、大事にしたくて、一つ一つ意識しながらやらせてもらいました」と大きな節目での受賞をかみしめた。

 新人賞受賞者が同賞を受賞するのは木村拓哉、岡田准一に続き3人目となり、プレゼンターとして登壇した岡田は「どこかで共演できたらいいなと思います」と祝福した。

受賞は以下の通り。

作品賞:『ソロモンの偽証 前篇・事件、後篇・裁判』(成島出監督)
監督賞:原田眞人監督(『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』)
主演男優賞:高良健吾(『悼む人』『きみはいい子』)
主演女優賞:綾瀬はるか(『海街diary』)
助演男優賞:本木雅弘(『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』)
助演女優賞:長澤まさみ(『海街diary』)
新人賞:広瀬すず(『海街diary』)
外国作品賞:『セッション』(ギャガ配給)
石原裕次郎賞:『日本のいちばん長い日』(原田眞人監督)
特別功労賞:品田雄吉さん

第28回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞受賞者ら

第28回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞受賞者ら


芸能ニュースNEWS

竹内涼真、写真集の出来に「自信はあります」 “ギャランドゥ”も披露「そらなくてよかった」

トレンド2018年7月21日

 写真集『Ryoma Takeuchi』の発売記念イベントが21日、東京都内で行われ、俳優の竹内涼真が出席した。 続きを読む

福士蒼汰、真野恵里菜に「結婚おめでとう」と祝福 杉咲花は吉沢亮と「会話ができてうれしかった」

映画2018年7月21日

 映画『BLEACH』の公開記念舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が登場した。  本作は、死神を代行するはめになった高校生の黒崎一護(福士)が、 … 続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

映画2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん” … 続きを読む

バカリズムが2.5次元舞台の脚本に初挑戦 佐奈宏紀「僕たちなりの笑いを信じる」

舞台・ミュージカル2018年7月21日

 舞台「ひらがな男子」の初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の佐奈宏紀、高橋健介、武子直輝、後藤大、演出の川尻恵太が登壇した。  本作は、日本テレビで放送中の「アイキャラ」から生まれたキャラクター「ひらがな男子」を基にした舞台で、芸人 … 続きを読む

西銘駿「人の命の重さを感じられる作品」 主演舞台「ダンガンロンパ3」が開幕

舞台・ミュージカル2018年7月20日

 舞台「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」の囲み取材が20日、東京都内で行われ、出演者の西銘駿、岡本夏美、神永圭佑、飯田里穂、竹若元博(バッファロー吾郎)らが出席した。  本作は、ハイスピ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top